婚活3人目Rさん

わたしの要望が通らない!でもなぜか居心地がいいから不思議です

ずーっとユキコ道ブログを読んでいたからか、

「ユキコ道をちゃんと守っていれば、彼は望むことをしれくれる」
「彼はどんな時でもわたしを優先してくれる」


と、本気で思っていましたし、もしそうじゃなかった時は結構落ち込んだりしていました。
過去のNさんとのお付き合いしていた時の記事を読んでいただければ、分かると思います。

が!
Rさんと付き合いだして、本当にわたしの要望が通らない(笑)

たとえば飲み物を買う時。
ペッドボトル2本はいらないから、1本を2人で飲もう、となった時。
わたし「CCレモンがいいな」←普段炭酸を飲まないのでかなり珍しい
Rさん「お茶がいいよね!」
と、お茶にされたり。

たとえば旅行先を決める時。
行ってみたいところがあったので伝てみたら、
Rさん「やっぱりここがいいよね!きっと気にいるよ!」
と、Rさんが行きたいところに決定したり。

普通だったら「えー、、、」となるところなのかもしれない。
でもなぜか嫌な感じがしない。
むしろ居心地がいいとさえ感じている。
今までのわたしだったらありえない。

ですが、わたしが強く望んだことは優先してくれます。
わたし「シュークリームがいい」
Rさん「エクレア!こっちの方が美味しいよ!」
わたし「シュークリームが好きなの。楽しみにしてたの。」
Rさん「そうなの?じゃあシュークリームで!」
と、こんな感じ。

常にRさんの方が意思強めなので、わたしも「まあいっか」となっていますが、わたしの方が意思が強いところは譲ってくれます。
なので、絶妙なバランスで居心地がいい(笑)

きっとちょっと強引なくらい人が、結局は好きだったんでしょうね。
もし全部受け入れられたら受け入れられたで、少し物足りさを感じてしまう、めんどくさい女性なのかもしれません。

ですが、わたしが超真剣モードで話しているときは真剣に聞いてくれる。
そして気持ちを理解してくれて、わたしの意思を尊重してくれます。

でも、わたしが少しでもあやふやだったり意思が弱かったりするとすぐに感づいて、話半分に聞かれることも多い。

そう言う意味でも、わたしたち2人は絶妙なバランスで成り立っている。
そうそう真剣に話をする場面なんてないので、適当にじゃれあって結局Rさんの意思を通すことが多いんですけどね。

ま、今のところ本当に順調で幸せです!

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。