婚活3人目Rさん

イライラが治らないままデート②何が食べたいのか分からない

デートの続きです。
Rさんは遅刻しましたが、そんなに悪びれることもなく。
まあ、10分だからいいですけど。

「ランチ何が食べたい?」
と聞かれ、正直本当に思いつかなかったので、
「軽めのものなら何でもいい」
と答えると、
「えー俺はがっつり食べるよ」と。

もう何でも好きなものを食べてください、と心の中で思っていると、
「俺がジェーンのを少し食べたらいいよね!」と。
はい、もう何でもいいです。

そしてわたしが「ここ良さそう!」と頑張ってテンションあげて提案したお店は全て却下。
マジでもうどこでもいい。
とりあえず座りたい。

イライラしているとこうも違うのか。
いつもなら「もうっ!じゃあどこよ笑」と言いながら、仲良くついていくのに。

ようやくお店が決まって、洋食のお店に入りました。

がっつりメニューを選ぶRさん。
小ぶりなメニューを選ぶわたし。
ちょっとずつ小分けにして、わたしにくれるRさん。
これはちょっと嬉しかった。
というか、お腹が満たされて少しイライラがマシになっただけなのか。
食べてる時、Rさんは普通に会話してくる。
きっとRさんも気を使ってくれているんだな、と察したわたしは、ちょっと反省して普通に会話しました。
食べ終わると、「見たいものがあるから一緒に来て!」と…。
続く。
ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。