ユキコ道

Rさんとの4回目デートの結果報告①ユキコ道崩壊で自己嫌悪!

どんどん前のめりでデートに誘われるので、ブログが追いつきません。
体力も奪われます。
こんなんじゃダメだ。
自分のペースを取り戻さなくては。

★ユキコ道をつらぬけない自分に本当にうんざりする★

デートの約束の日の前日。
わたしの仕事終わりにRさんから連絡があり、「電話してもいい?」と。
5分で切る勇気もないまま、OKしました。

明日のデートの待ち合わせ場所と時間の確認と、ちょっとした雑談。
Rさんが楽しみにしているのが伝わってくる。
大人でもこんなに気持ちをストレートに出してくる人っているんだなぁと、どこか客観的でした。
すると、「今日はウチに泊まりに来て、それから一緒に行くのはどう?」と無邪気に提案されました。

ん!?


デートの前倒しの提案。
どうしたものか…。
ユキコ道的には完全にアウトですよね、きっと。
急なお誘いに乗るのはNGですから。

分かってはいたのですが、ドキドキしながらわくわくしながら無邪気に提案してくるRさんを、拒否することができませんでした。
これがRさんの為にもならないことも分かっていました。
それでも優しくお断りできなかった自分に激しく自己嫌悪。

しかも。
その夜は、本当にめちゃくちゃやることがありました。
明日のデートの前に終わらせよう、と思っていたことが何個も。
ざっと数えても4個はあった。

そして相当疲れていたので、完全な状態で会えない。
デートは1回1回が勝負なのに、こんな状態じゃぜんぜん勝負できない。
しかも、Rさんの家に泊まったことなんて今まで一回もない。
わたしの家には入れる気はないのを察しての提案なのは分かっていますが、まだそんな準備もできていないし、もちろん許す気もない。

それでも相当急いで準備して、用事をなんとか終わらせ、ぜーぜーいいながら待ち合わせ場所へ。
この状態自体が、もうダメですよね…。
書いてて、さらに自己嫌悪。

でも、その時のRさんは相当嬉しそうでした。
人って、好きだという感情をストレートにぶつけてくる人に弱いものですね。

でも…これはRさんの為にならない。
もっというと2人の為にならない。
今ならまだ間に合う。
早めにきちんと修正しないと。
頭では分かっていますが、Rさんのペースにはまってしまう。
なぜか強気でユキコ道をつらぬけない。

そのときはもちろん嬉しそうでしたが、もしかしたら強気にユキコ道を貫いたほうが翌日のデートはもっとRさんは嬉しかったのかもしれない。
わたしは目先の嬉しさを与えてしまった。
そう思うと激しく後悔しました。
そして、ほとんど寝ずに翌日を迎えてしまいました…。
続く。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

POSTED COMMENT

  1. 通りすがり より:

    体の関係、やっちゃったから自己嫌悪なの?

  2. 通りすがり より:

    ユキコ道なんて、頭がいい人はやらないと思う。頭がいい人は自分で切り開ける力があるもん。パワーも。
    みんなもおんなじ事感じてそーゆー事を主さんに言ってるじゃない。主さんがプライドあって絶対聞かないことはわかってるけど、それが真理だし。みんな主さんのことをバカだと思ってるよ。このブログを読んで、ブログ内容バカみたいだよ。はっきり言って。物事をみても、へりくつばっかり言ってて鋭さや真理や芯がないバカみたい。ユキコ道の内容もバカみたい。才能ないよ。

  3. さな より:

    Rさん、相当テンションが上がってますね
    羨ましいです
    続報をお待ちしています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。