ユキコ道

Rさんとの3回目デートの結果報告③今回のデートをユキコ道的に振り返る

2軒目を出た後は、そのままお家に帰りました。
3回目のデート終了です。

本当に楽しかった。
Rさんといるといつも楽しい。
これを相性がいい、ということなんだと思う。

★今回のデートはユキコ道的にはどうなのか★

相性がいいのは分かった。
じゃあ、ユキコ道的に今回のデートはどうなのか。

【ポジティブ】→ネガティブさを出さない
完璧です。
というよりも、Rさんがびっくりするくらいポジティブ。
だからわたしも無意識につられているのかもしれませんが、結果オーライでクリア。

【凪】→喧嘩になりそうでも応戦しない
これは微妙。
イラっとくることを言われたときは、笑いながら冗談ぽくイラっときたことを伝えてしまいます。
するとRさんはすぐに謝ってきます笑(ここ重要)
今はささいなことだけなので、大丈夫なのかもしれません。

【フェザー】→要求・要望・詮索・束縛しない
完璧です。
これはもともとできるみたいです。

【凛】→自分から連絡しない・スケジュール曲げない・好きと言わない
完璧です。
自分から連絡する前にRさんから連絡があるし、スケジュールは合わせてくれる。
Rさんからは「好き」とは言われているけれど、わたしは伝えていません。
また、自分のスケジュールはグレーにしています。

ユキコ道はもっと色々細かくありますが、4大原則がなかなかの高得点ではないでしょうか。
凪に関しては、ちょっと注意が必要なのかもしれません。
今は不機嫌さはまったく出ていませんが、時間がたつにつれてどうなっていくかは微妙なので。
気をつけます。

★ユキコ道的にこれから気をつけなければいけないこと★

今までの経験から思うのですが、Rさんは彼女に劇甘タイプ。
彼女以外にもやさしいのですが、彼女にはその上をいくやさしさ。
わたしは今まで、こういうタイプの方とお付き合いして一番長続きしているのですが、どっぷり甘えてしまって最後に駄目になるパターンばかり。(振られるのも、振るのも)
今一人ということは、そういうことですよね。

ですのでちゃんとユキコ道を守り、Rさんにも幸せになってもらい、わたしも幸せになりたいです。
がんばります。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。