ユキコ道

Rさんとお付き合いしてもうすぐ1ヶ月!あの言葉を言うべきか?

今のわたしの状況で、ユキコ道でのあの言葉とは「今までありがとうございました」です。
伝えるかどうか…迷う。
ブレていることは間違いないですが、ここで今のわたしの気持ちを書きながら整理したいと思います。

★正直今すぐプロポーズされたいわけではない★

このタイトルを書いていて思ったのですが、Rさんからプロポーズされたからといってすぐに結婚しなくてもいいんですよね笑
じゃあやっぱり「今までありがとうございました」と送るべきか。

ユキコ道でこの言葉を伝えるのは、彼がわたしに本当に本気なのかを確かめる方法です。
本気で思われていない相手に時間を割くのは、女性の時間の無駄使いでしかない、ということ。
確かに。

ですが、Nさんの時とは違ってRさんとお付き合いしている今は、本当に心に余裕があります。
微塵も心配になることがない。
何一つ不安になることがない。
わたしの予想を上回るくらい連絡がくる。
Nさんで辛い思いをしていたわたしには、これだけでものすごく満たされてしまう。
今はそれ以上のことを、あまり求めていない。
それでもあの言葉を伝えるべきか。

これだけしてくれているRさんに、プレッシャーをかけたくない、というのもあります。
「今までありがとうございました」と伝えれば、かなりのプレッシャーになる。
でもそのプレッシャーは、本気だったらいい方向へ進むのかもしれない。

そう頭では分かってはいるのですが、「今の状態をゆっくり楽しみたい」「心地いい状態を続けていたい」こう思ってしまう自分がいます。
きっとよくないんでしょうけどね。

★ユキコ道的な彼へのお返しを厳守する★

最近は、どうやったらこれだけしてくれているRさんにお返しできるかな、と真剣に考えることが多いです。
でもユキコ道をたまに読み返し、

・オウム返しで聞いてあげること
・ポジティブでいること
・凛としていること
・凪を保つこと
・フェザーのごとく重くならないこと

これらをきちんと意識することが、Rさんに対するお返しになるんだと自分に言い聞かせています。

うーん。
なんだか散らかってしまいました。
こうやって書いていても、まだあの言葉を伝えるべきかどうするか、まとめることはできませんでした。
やっぱり伝えたほうがいいのかな。
もうすこし悩んでみます。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

POSTED COMMENT

  1. 通りすがり より:

    Rさんのことが本当に大切だと思われるのであれば、「いままでありがとうございました」は今伝えるべきではないと思います。
    誠実に接して差し上げることが何よりです。
    前向きなプレッシャーは違う形でかけた方が賢明です。
    別れも覚悟の上ならば、「いままでありがとうございました」で良いと思います。
    私は、そんな言葉を投げつけても心が平静でいられるような方はそもそも結婚相手としてふさわしいか疑問です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。