婚活3人目Rさん

クリスマスデートでレストランディナーはダサいと思った話

 

クリスマスいかがお過ごしでしたか?

わたしはというと24日の夜から25日まで、Rさんとお家で過ごしました。
以前このブログで「クリスマスはこんな過ごし方がいい!」と記事にしていたのですが、マッチドットコムで知り合ったNさんとは破局していますから、叶うとかいう問題ではないのですが、一応「自宅でまったり過ごす」というのは叶いました。
今年のクリスマスはどうなっているんだろう。理想のイヴを書いてみる。

今ままでで最高のクリスマス

結果。
めちゃくちゃ幸せでした。
そして楽しかった。

Rさんが作ってくれたクリスマス用のご飯をもりもり食べて、わたしが用意したケーキをもりもり食べて、一緒に写真撮って、その後映画見て。
こういうのが本当にほっこりする。

クリスマスにレストランディナーって痛いかも

で、自分がよかったからといって、他の人をディスるわけじゃないんですが…

24日のイヴの夜、1人で電車に乗った時。
見事にカップルだらけ。
女性はこれでもかと気合い入れた髪型、メイク、コートでキメキメ。
男性は慣れない感じでそわそわ。
そんな感じのカップルが電車にてんこ盛り!

時間的にこれからご飯食べにいくんでしょう。
きっとイタリアンとかフレンチとか、普段行きなれないお店のちょっと高級なコースとか食べるのでしょう。

レストランを想像してみる。
きっとわざわざイヴの日に1人で食事をしている人なんていない。
見渡してみると、ほぼカップル。
カップル、カップル、カップル、カップル…。
その中に通される。

その段階で恥ずかしすぎる…

そして淡々と仕事をこなすバイトの方が、歯車のように運んでくる食事。
それなりに見えるコースの前菜、メイン、デザート。
ぎこちなくワインを注文。
苦笑いの彼氏(もしくは彼氏候補)…。

こんな感じですよね?
今時は違っていたらごめんなさい。

それよりどちらかの家でお互い手料理をふるまって、「美味しい!」と褒めあって会話しながら食べる方がよっぽどリラックスして、ロマンチックじゃないのかなぁと思います。
わたしも歳をとったということでしょうか笑

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。