ユキコ道

ユキコ先生。これって溺愛彼氏ではないということですよね?

溺愛の言葉+ハートの絵文字のLINEで、少し気持ちが安定したわけですが。
ですがすぐに不安が襲う毎日。
ちゃんと理由があります。

★次のデートの日が決まっていない★

この事実は本当にショックです。
言い訳をすると、次のデートのお誘いは、ちゃんと前回のデート後すぐにありました。
でも、わたしの予定がもう埋まっていたんです。
だから優しくお断りしました。

が!
それから、わたしのスケジュールを聞いてくるわけでもなく。
「○日残念です。また予定考えてみますね。」で終わっている状況。
このLINEを受け取ってから4日経っています。

Nさんが忙しいのは分かっています。
ですがユキコ道では、忙しいは理由にならない。
溺愛している彼氏は、時間は必ず作ってくるもの。
何としてでも、遠距離だろうが地球の裏側にいようが会いにくるもの。

会えないのも嫌だけど、わたしのスケジュールを聞いてこないことがもっと嫌。
しかもこのタイミングで謎に予定がパンパンになり、わたしのスケジュールは今のところ半月先まで全て埋まっています。

Dr.ユキコは「予定をどんどん入れて忙しくする。そして絶対に自分のスケジュールは曲げない。惚れている男性は女性に必ず合わせてくる。」と何度も言っているので、予定が埋まったのはいいことですが…。

早く言ってくれないと、デートできませんよーーー!
と言いたい。
自分から、「○日と○日しか、もう今月は空いていませんよ」と言いたい。
でも、ユキコ道では「自分のスケジュールはグレー」なので、絶対に言いませんが。

★今までとは逆の状況に戸惑う★

今までは、あんまり連絡がなかったり溺愛の言葉をLINEしてくれなかったのですが、ちゃんと次のデート日はすぐに決まっていたんです。
だからなんとか安心できた。
男性は行動なんだ!と言い聞かせてきた。
実際会ったら、本当に紳士で優しくて溺愛彼氏だから。

でも…今の状況は逆。
連絡は増えて、溺愛の言葉+ハートの絵文字のLINEを毎日送ってくれるようになったのですが、次のデートが全然決まらない。
男性は行動。
メールやLINEは、そんなに深く考えなくていい。
今になってこの言葉がずしんときます。

やっぱり3回目のデートで失敗してしまったからですかね…とほほ。
Nさんとの3回目デートの結果報告①最初っから失敗し、後はゆきだるま方式…

★友人に彼氏ができたと話したけれど★

彼氏ができたことは、聞かれるまでは自分からは話さないでおこうと決めていました。
ユキコ道をしていると、本当に溺愛じゃないと彼氏とは呼べない気がして。
自分から言う気にまだなれない、というのが本音です。
もし仮に聞かれたとしたら、彼氏ができたことには間違いないので「できた」と言いますが。

最近友人3人と恋愛の話になったので「実はできた」と話しました。
ですが、内心はモヤモヤ。
「実はできた」の後に「一応ね。付き合ったばっかりだし、どうなるかは分からないんだけど。」と付け足す始末。

ユキコ先生、これって溺愛彼氏じゃないですよね。
全然戸惑うくらい愛されていませんし。
実際悩んじゃってますし。

見切るのは初デートからきっかり2ヶ月なので、それまで色んな人を見ていこうと思います。
「そもそも他の人を見ていこう、と思う時点で溺愛じゃないのよ!」とDr.ユキコに言われそうですが。

そして「彼氏ができた」と言った時の、それぞれの友人たちの反応を見て、色々思うことがありました。
続く。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。