ユキコ道

ユキコ道を実践して、Nさんに言われて嬉しかった言葉ランキング!

Nさんはどちらかというと口下手な方です。
付き合うときも、プロポーズのときも、わたしが「ん!?それって…」という感じ。
わたしが相当にぶい、というのもあるのかもしれませんが。

それでも「こういうこと言っちゃうんだ」と、幸せに感じることが多々あるので、今回はそれをランキングにしてみようと思います。

★言われて嬉しかった言葉 第3位★

「俺が頑張らないと会えないから」

笑いながら言っていましたが、ちょっとだけ本気の顔で言われました。
それもぐっときた。

ユキコ道をしていると、わたしからは絶対に会いに行きません。
実際一回も会いにいったことはありません。
会いに来てとも言われたことがありません。

毎回、わたしがいつ、どの時間、どの場所が都合がいいか聞いてくれて、わたしが指定した時間と場所にNさんは来てくれます。
きっとお仕事かなり調整してくれているのでしょう。

これもユキコ道で言われていることですが、わたしのスケジュールは常にグレーです。
口を滑らせて言ってしまったことは1回くらいありますが…。
なのでNさんは、「ジェーンさんに俺が合わせて会いに行くしかない」と思っているのだと思います。
ユキコ先生、ありがとうございます。

★言われて嬉しかった言葉 第2位★

「寂しい…もう少し一緒にいてほしい」

大人の男性に言われると、こんなにキュンキュンしちゃうんだ!と思いました。
本当にかわいかった。

ユキコ道では、会っているときに魅せ、会っていないときに引く。
これを実践していると、デートは毎回延長されます。
わたしが時計を見ながら「もう遅いしそろそろ…」と言うと、Nさんは子犬のような顔で、そして子犬のような声で「寂しい…」と言います。

それがかわいくてしょうがありません!笑

★言われて嬉しかった言葉 第1位★

「ずっとジェーンさんのことばかり考えてしまって…ちょっとおかしいのかな。初めての気持ちです。」

これはかなり嬉しかった。
おかしいのかな、というのも嬉しいし、初めて、というのも嬉しい。
いつも冷静なNさんだから、なおさらぐっときた。

これはユキコ道で、会っていないときに連絡をかなり絞っているからこそ、Nさんが思いをはせる時間があるのでしょう。
わたしから鬼のようにLINEしていたら、ここまで思いをはせることはないのかもしれない。
わたしにとって一番厳しいユキコ道は、一番嬉しい言葉につながっていました。
だからやめられません、ユキコ道。

★決めのセリフより、本音がポロリと出た言葉のほうが嬉しい★

こうやってランキングしてみてみると、付き合うときに言ってくれた言葉や、プロポーズしてくれたときの言葉より、ポロリと本音がでた時の言葉の方が印象に残っているのかもしれません。

何気なくでた言葉の中に、本音が詰まっていると思うから。
力んだ言葉じゃなく、自然に出てきた言葉だから。
Nさんの頭の中で、変換せずに出てきた言葉だから。
だから感動したんだと思います。
Nさんには伝えていませんけどね。

わたしもNさんも幸せな気持ちになれるユキコ道。
これからも例外を作らず、厳守していきたいと思います。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。