ユキコ道

【ユキコ道を炸裂】Nさんとの初デートの結果報告①

Nさんとの初デート1

いよいよマッチ・ドットコムで知り合ったNさんとの約束の時間が近づいてきたので、ユキコ道一押しの「白服」で出かけました!

いよいよNさんとご対面!

少し早く待ち合わせ場所に着いたので、トイレに一時避難。

  • 家を出る前にもちゃんとトイレには行ったけどもう一回行っておこう
  • そしてメイクや髪型が大丈夫か最終チェックしよう
  • でももう少し時間あるし、トイレの中で「ユキコ道」の最終チェックもしよう

そうこうしているうちに、

今着きました!お待ちしています

とメール。

心臓が飛び出しそうでしたが、平静を装って待ち合わせ場所に行くと、写真よりは少しだけふくよか?なNさんがいました。

目の前に行くと、「あ!はじめましてNです」と挨拶してくれたので、わたしも挨拶してから、お店の方へと歩き始めました。

雨が降っていたので折りたたみ傘を取り出すと、Nさんも折りたたみ傘だったようで「小さい傘ですいません」と。

え!相合傘するつもりだったんですか?笑

お店に入ってユキコ道を全力で意識する

お店に着き、Nさんは予約していたことをスタッフの方に伝え、ドアを開けてくれてわたしを先に通してくれました。

ジェントル!

素敵な鉄板焼きのお店で、カウンター席に案内されました。

ユキコ道では「全部おいしく完食」が絶対

Nさんに「飲み物は何にしますか?」と聞かれたので、鉄板焼きだったので角ハイボールにしたら、Nさんも同じものを注文。
前菜の盛り合わせも一緒にオーダーしてくれました。

追加でほかの料理も注文したのですが、どれも量多め!

食の細いわたしは、サラダハーフにして良かった~!と本気で思いました。
しかもカウンター席だったので、控えめな量で頼んでいたのにも救われた。

ユキコ道は全部おいしく完食!が絶対ですからね

ユキコ道では「女性が取り分けるの禁止」

しかもサラダなど、シェアして食べるものばかりなので、いつものように取り分けたくなりましたが、ここはぐっとこらえて自分の分だけ取って食べていました。

ユキコ道では、女性が取り分けるの禁止

これもちゃんと守りました!

ユキコ道では「男性の話にオウム返し」

最初から結構お互いの共通点が多かったので、Nさん主導で会話し、オウム返しする。
そしてその話題に少しだけ乗っかる。
その繰り返しを完璧に意識!

結構酔っ払ってしまった(角ハイ2杯、焼酎水割り2杯)のですが、オウム返しだけはかなり意識。

そして、ちょっとだけネガティブな会話も

「そういう方もいるんですね」で同調せずにかわしました!

結果、Nさんがめちゃくちゃ楽しそうに話している。
ほとんど途切れることなく話している。
ちょっと途切れそうになっても、微笑んでおいしく食べていると、Nさんからすぐに話始める。
しかもかなり楽しそう。

これにはすごくビックリしました。

今までちょっとの沈黙にも我慢できずに、自分からすぐに話を振っていました。

しかも自分の話を積極的にしなくても、話を聞いてあげるだけでこんなに楽しそうにたくさん話すんだ、っていうのにも驚きでした。

しかも会話の中で、

  • 実際の方がとても素敵です
  • 次の引越しは、一緒に住んでくれる人がいたらいいなと思っているんです

など、ちょっと浮かれるようなことも言われましたが、そこはにっこり笑ってスルーしました。

追加注文を促されて全部たいらげる

そして全ての料理を平らげ、「おいしく完食したぜ!」と思っていたら、「まだ食べれるんじゃないですか?どうぞ」と、メニューを渡してくるNさん。

正直もうわたしのお腹は満腹寸前でしたが、本当に食べてほしそうだったので「海鮮焼きそば」を注文。
シェアして食べれば大丈夫でした。

ユキコ道の「おいしく完食!」もクリアだ~

と思っていたら、「お時間大丈夫ですか?」と。

「あっ、はい。」と言いましたが、これって、もうお開きにしようって事だよね。

お会計のタイミングなので、とりあえずお手洗いにGO!(ユキコ道ではこれが紳士へのマナーだそうです)

お手洗いで時計を見ると、まだ20時。
「これで終わるんだな~」と思いながら一応メイクを直してカウンターへと向かうと、まだ帰るそぶりを見せないので、そのまま着席。

Nさんからデートの延長のお誘い!

よろしければ、近くにある知り合いのBarへ行きませんか?

おお!男性からのお誘いは断らないのも、ユキコ道。
さっきの「お時間大丈夫ですか?」は、そういう意味じゃなかったんですね笑

席に座ったまま電話ですぐに予約をしてくれて、そのままお店を出ました。

はい!お会計済みでした!!

もちろん、お店と料理とご馳走になったことのお礼は、お店を出てからちゃんと伝えましたよ。

というわけで、ユキコ道をしっかり意識できましたし、Nさんもユキコ道に書いてある通りの反応なので、かなりテンション上がりました!
続く。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。