恋愛

「デートのお店を3軒予約」が炎上している理由を考えてみた

 

ある美容家さんがツイッターで、
「私が知っているモテる男の人たちに共通しているのは、フレンチ、中華、和食のだいたい3軒くらいを事前に予約しておき、(女の子に予約していることは言わず)どれが食べたい?と聞いて、スマートに入店できるようにしておくこと」
と発言して大炎上しています。

確かに炎上している理由は理解できます。
モラルの問題、ということですよね。
自分らさえよければいいのかと。
キャンセルされるレストラン側の身にもなってみろよと。

でも…
似たようなことって、他にもたくさんありませんか?

例えば婚活。
結婚相談所に入会すると、お付き合いは3人同時までならOKと言われました。
聞いたときは「え!?」と思いましたが、「婚活はそういうもの」とあっさり言われ、そういうものかと理解しました。
モラル的にはアウトだと思うんですけどね。

例えば就活。
就職活動では何社も受けまくって、条件のいい会社が採用をくれれば乗り換える。
それぞれの会社で熱い志望動機を語って面接に挑みますが、就活ってそういうものですよね。
会社だって、他のいい条件の会社に取られることくらい把握済み。

ただこれらと違うところは、飲食店の場合は「完全に受け身」だということ。
飲食店には予約されたら、基本的に拒否権はないんです。
婚活や就活は、どちらにも最初から拒否権はありますからね。

でもね。
婚活にしろ就活にしろ、超人気の男性や会社じゃなかったら「そっちから応募してきたくせに、いい条件が出てきたらあっさり断るのかよ」という単純な感情はある。

なので、モラル的にはアウトでもグレーなことって意外と色々あるんじゃないでしょうか。

わたしの周りには飲食店を経営している方がいるので、この炎上ツイートはやっぱり気分のいいものじゃない。
でも、当事者でもない外部の人がそこまで言葉で攻撃するってどうなのかな、とは思います。
匿名アカウントを使って言葉で攻撃している、まさにそのこと自体のモラルはどうなのか?と考えてしまいます。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。