恋愛

ZOZO前澤さんの「自慢しまくる」発言に対して思うこと

以前にも記事にしたZOZO前澤さんと剛力さんですが、世間がざわついていて嫌でも情報が目や耳に入ってくるので、わたしの個人的な感想をつらつらと。

以前の記事はこちらです。
剛力彩芽さんの騒動を、ユキコ道的に考えてみようじゃないか。

★今後も僕はいろんなモノやコトをここで自慢しまくるので、嫌な人は見ないでね、に対して思うこと★

前置きとして、わたしは基本とがった人の方が好きです。

以前に前澤さんは、「出る杭は打たれる。出すぎた杭は打たれない、というまで出てしまおう」という発言もしていますが、これに対しては「いいねー!」と。
これをわざわざ言う人は少ないですが。

この発言が出たのは、剛力さんが浮かれたインスタを削除した直後か直前だったと記憶しています。
確かに、ちょっと誰かに叩かれたからといっていちいち弱気になって引っ込めるから、もっと叩かれることになる。
今の自分の気持ちをオープンにして何が悪い、ということなんでしょう。
いいねー!
このブログはユキコ道(恋愛)に沿った内容にしていますが、今回は関係なし。

いいか悪いかはさておき、攻めの姿勢でいくところがいい。
逃げない、隠れない、引っ込めない!
堂々と今の気持ちを発信していくんだ!
バッシングなんてなんのその!
強気!!!

そのうちこれが世間でも当たり前になっていく。
この人はこういう人なんだ、ということで叩かれなくなる。
マイノリティは常に叩かれるものだから、いちいち気にしない。
こういうマインド好きです。

で、今回の「自慢しまくるので嫌な人は見ないでね」発言。
これに対してはちょっと違和感。
内容は、プライベートジェットの内装をエルメスに依頼した、というもの。

プライベートジェットやら、エルメスやらの投稿に対して違和感を感じたわけじゃない。
「自慢」というワードを出したことに違和感。
「今後も僕はいろんなモノやコトをここでツイートしまくるので、嫌な人は見ないでね」
だったらかっこよかった。

「結果自慢になっている」というのと、「自慢しまーす!」というのとではちょっと違う。
正直…ダサい。
「ねーねー(僕の自慢の)かわいい彼女!見て!」
「ねーねー
(僕の自慢の)プライベートジェットの内装エルメス!見て!」
ってダサい。
「自慢になっちゃう」のは素敵なんだけど、「自慢」というワードを自ら出したのがいただけない。
伝わりますか?
後付けの「これからも自慢しまくる」発言がなかったらよかったのになぁ。

といいつつも、わたしは尖りまくった人の方が好きです。
なので、剛力さんより前澤さんの方が見ていて気持ちがいい。
バッシングされようが自分の信念で突き抜けていく姿勢がいいね。

今後も何か思うことがあれば、記事にしますね。

追伸:
ZOZO前澤さんのツイッターアンケート、もちろん「応援したい」に一票。
そうしたら、応援したいが75%、したくないが25%でした。
この状況で75%も応援してくれているってすごすぎる!

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。