ユキコ道

恋愛指南「ユキコ道」に当てはめすぎると辛くなる!ガイドラインだと思うといい

このブログを通じて、少ないとは思いますがユキコ道を知った方がいると思います。
わたしは期待に添えず脱落してしまいましたが、少し考え方を変えてみるのもいいかもしれない、と思ったので書いていきます。

ユキコ道ブログに出てくる「溺愛彼氏」の行動は、もちろん女性がユキコ道をしっかり守っていることが前提ですが、100%を求めないことも大事だと思うんです。

たとえば、「溺愛彼氏は惚れている彼女には100%ご馳走したいと思う」とか。

これが「100%じゃないと」「あなたは一切お財布は開かなくていい」とDr.ユキコはおっしゃっていますが、じゃあ98%だったらダメなのか

きっと「溺愛からは遠くなる」、とDr.ユキコに言われてしまうかもしれませんが、彼にも気分のムラはある。
こちらも完璧にユキコ道ができている訳でもない。
だったら、98%できている彼氏に感謝した方がいいんじゃないか。

もっと言うと、少し時間をかけてみることも必要なんじゃないか、とも思います。

ユキコ道だと、「今モヤモヤすることは悪化する」「さっさと切り捨てる」とおっしゃっていますが、じゃあたった1個の事だけモヤモヤして、あとはほぼ完璧な彼だったらどうなのか。

誰にでも弱いところはあるし、それが苦手なところかもしれない。

それをゆっくり時間をかけて、お互いが落ち着くところを探すのもいいんじゃないでしょうか。

確かにモヤモヤポイントが多すぎたらサクッと切り捨て、もアリかもしれませんが、1個くらいなら彼を尊重しつつ妥協ポイントを探せると思う。

わたしは相当真面目な性格なので、「あー溺愛じゃない!」と最初は思っていましたが、いいところに目を向けて、少なすぎるモヤモヤは「ちょっと時間かけてみよう」と思うようになりました。

こうやってわたしが言っているのは「妥協」なのかもしれない。
イバラの道を自ら選んでいるのかもしれない。
でも今のご縁を大切にしたいと思う方が強い。
ここまでしてくれる彼を、サクッと切り捨てることはどうしてもできない。

なので脱落した今でも、ユキコ道をガイドラインにするのはアリだと思っています。
イライラした時に、「本当に彼を尊重できているのか」を考えるキッカケになって、無駄な喧嘩をせずにすみますし。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。