ユキコ道

なぜあんなにユキコ道が辛かったのかを振り返ってみる

なぜあんなにユキコ道がしんどかったのか

去年の今ごろ、わたしはとてつもなく辛い思いをしていました。

婚活2人目のNさんといい感じになってはいるものの、ユキコ道に傾倒していたわたしは、それはそれはしんどい思いをしていました。

ブログをさかのぼっていただければ分かります。

なぜあんなにユキコ道が辛かったのか。

それは、自分の気持ちを圧し殺さないといけなかったからです。

自分の気持ちを押し殺して、それでも食らいついてきた男性だけがターゲット。

しかも「道」ですから、終わりはなくずっと続きます。

ではなぜ続けようともがいたかと言われてば、ただただ結果が欲しかったからです。

プロポーズされて溺愛されて過ごしたい

それがどうしても欲しかったから、続けようとしました。

ですが…わたしには耐えられなかった。

というよりは、今思えば「わたしのキャラクターに反する方法だった」と思います。
続く。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。