ユキコ道

Nさんとの3回目デートの結果報告②もうどうしていいか分かりません。

2軒目もグダグダで、Nさんに釘を刺される言葉を言われてからは、一時撤退を…と考えていたその時。
「実はプレゼントを用意しているんです」と。

なに!?
もしかして、その話を早くしたかったからあんな風に言ったのか。
いずれにしてもユキコ道を外れていることは確かですが。

★プレゼントを受け取りに行っていいものかどうか★

そう言ってからNさんは明らかにそわそわ。
プレゼントはここにはなさそう。
ということは…Nさんのホテルですね。
これって…わたしと一緒に行くってことですか?

実は以前Nさんに早々と一緒にホテルにいかないかと誘われた後(その時はお断りしています)、ユキコ道を読み直し、「彼の部屋には行ってもいいが最後まではしないこと。自分の部屋には入れないこと。」と書かれていました。
ということは、行ってもいいよね。

実はちょっとだけ不安だったんです。
ユキコ道では、「溺愛彼氏はデートの度に何かしらプレゼントをしてくる」と書いています。
わたしにとっては、毎回素敵なお店に連れて行ってくれるだけでも十分素敵なプレゼントなのですが、ユキコ道にそう書いてあるから気になってしょうがない!

ですが…ありました!プレゼント!
それだけで嬉しかった。
中身がなんであっても。

★Nさんのホテルに向かうことに★

ああ、着いてしまいました。
お気を確かに、ジェーン。
プレゼントを受け取って、にっこり微笑んで「ありがとう」と言って帰ってくるだけ。
ふーーーーーっ。

部屋に入るなりすぐにプレゼントを渡されました。
かわいくてゴージャスなお花!!


Nさんはどうやって選んだのか、店員さんにアドバイスをもらって~など、かわいく説明してくれました。
わたしにどんなお花が似合うのか、色々店員さんと悩みながら選んでくれたエピソードを聞いて、本当に幸せな気分でした。
「すごく素敵。ありがとうございます!」と。

照れながらNさんは「本当にちょっとした物だから」と。
こんなかわいくてゴージャスなお花をちょっとした物ですって!?笑
その後は、スイートな時間をすごしました。
もちろん許していないですけどね笑

★これってユキコ道崩壊!?セーフ!?★

スイートな時間をすごしているとき、「連絡があまりないから不安になる」「すごく好き」「ジェーンさん一色です」「ずっと考えている」など、Nさんの口から溺愛の言葉があふれてきました。

ユキコ先生!聞いてくれていますか!?笑

そして気が緩んでしまったわたしは、つい本音をポロリ。
「幸せに感じることもあるし、不安になることもあります。自分の気持ちがよく分からないんです」と。
Nさんには言ってませんが、不安になるっていうのは、Nさんからの連絡が少ないことに対してです。

はっ!!!!!
何言っちゃってんのわたし!?

それを聞いたNさんは、ぎゅーっと抱きしめてくれました。

しまった…。
これって好きって言ったも同然なんじゃ…。
でも言葉で「好きです」って言った訳じゃないからギリセーフか…。
でも不安って…スーパーポジティブじゃないよね。
あぁ、終わった…。

もうこれ以上一緒にいたら、どれだけボロが出るか分からなかったので帰りました。
そして家に着いたころ、NさんからLINEが入ってきたんです。
続く。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。