ユキコ道

プロポーズされたと言った時の、友人たちの反応を書いてみようか

彼氏ができたことさえもまだ言っていない人もいるのに、プロポーズされたなんて言ったらどんな反応をするんだろう。
以前に彼氏ができたことを友人に言ったときの反応を記事にしましたが、今回は全員同じ反応だったのでまとめて書きます。

彼氏ができたと言った時の、友人たちの反応を書いてみようか。

★プロポーズされたと言ったときの友人の反応は全員同じだった★

「プロポーズされた」
「えぇ!?早くない!?」
でした。

全員まったく同じ反応。
祝福の言葉をちょっと期待しましたが、そうか…そうですよね笑
しかも、1ヶ月前に出会ってデートは4回目で~と話せば話すほど心配される始末。
Nさんの人柄を話し始めてからは、ちょっと安心してくれてはいました。

ユキコ道を読みまくっているわたしは、
溺愛していれば2ヶ月以内にプロポーズか、具体的な将来の話をしてくる」
「もっと早い人もいる」
「2ヶ月でプロポーズされなかったら見切る」

と散々書かれてあるので、Nさんは早い方の人だったんだなぁと思うことはあっても、「早すぎ!大丈夫?」とは一切思いませんでした。

でも、ユキコ道を知らない人がほとんどなので、「最近付き合った、その降って沸いたような人にプロポーズって大丈夫なんか…」と思われて当然ですよね。
わたしもユキコ道を知らなければ、「もうちょっと様子をみてみたら?」とアドバイスするかもしれません。

★一応プロポーズされたとは言っていますが★

確かに言われた日はアドレナリンが出まくって、寝れなくなるほどでした。
Nさんの真剣な表情とか色々思い出して、じーんときたり。

ですが!
まだ言葉だけです。
指輪をもらったわけでも、具体的な行動に出ているわけでもありません。
具体的な将来の話もされましたが、この前は「動きますね」と言われただけ。
そう、今のところただの言葉。
言うだけなら誰でもできる。

わたしもきっと心の8割そう思っているから、友人たちも微妙な反応なんでしょうね。
わたしの反応が微妙だから不安に思う。
なので本当に楽しみなのは、次の5回目のデートです。
Nさんはどんな話をしてくるのか。
どんな行動をおこしてくるのか。
すごく楽しみです!

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。