ユキコ道

Rさんと2回目デートの結果報告①待ち合わせ場所

Rさんとの2回目のデート当日。
前回告白されているのでちょっとした緊張感はあるものの、Nさんのときのように何も手につかなくなるような緊張はなし。
どちらかといえばリラックス状態でした。

★今回の待ち合わせ場所★

Rさんとはお友達なので、いつも「じゃあ此の辺で待ち合わせね!」と繁華街を指定されていました。
わたしも何の違和感もなく受け入れていたのですが。

「ジェーンの近所までいく」と今回は言われました。
ちょっとビックリしたのですが、Rさんがそうしたいのならと受け入れることに。
ちなみにわたしの近所は、あまりいい感じのお店がないエリア。
でもちょっと嬉しかった。
ああ、気を使ってくれているんだなーと感じました。

しかも、一応時間も決めてはいたのですが、超早めにRさんから到着したと連絡が!
「早すぎ!準備できてない!」とあわてて準備しましたが、結局決めていた時間くらいになりました。
まあこれはいいよね。
だって遅れてないし!
でもこれもちょっと嬉しかった。
早めに来ちゃうとか、素直にかわいいなぁと思いました。

★Rさんに告白されてから2人で会うのは初めて★

待ち合わせ場所に着くと、Rさんは少し照れくさそう。
本当にかわいい。
癒される。
これだけで心が結構満たされる笑

今回の食事デートは、以前にわたしが食べたいと言っていたものを食べることになりました。
覚えてくれていること自体が嬉しかった。
ちゃんとわたしのことを思ってくれているのが伝わってきました。

お店に入ってからも、すべてRさんがリードしてくれる。
オーダーも、取り分けも、追加の注文も、すべてRさんがしてくれていました。
わたしは「幸せ!おいしい!」とパクパク食べる。
Rさんと笑いながら会話する。
オウム返しは意識する。

幸せの沸点が低いのかもしれませんが、大好きなものを食べながら、楽しい会話をするって本当に幸せですね!
言葉にはしていませんが、これ以上ないくらい幸せでした笑
続く。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。