ユキコ道

本当に仲がいい人ってどんな人かを本気で考えてみた結果はこうだ

ある程度の年齢になってくると、本当に仲がいい人、そこそこ仲がいい人、知り合い、他人、と分かれてきます。
で、「本当に仲がいい人ってどんな人なんだろうなぁ」と真剣に考える機会がありましたので、ブログに残しておこうと思います。

★わたしが本当に仲がいい人は、こんな人★

わたしが「本当に仲がいいなぁ」と思える人は、そんなに多くありません。
多くはないですが、本当に仲がいいと思える人が複数人いるだけでも幸せだと思っています。

それは、
「尊敬しているからこそ本音で話せる人」
です。

わたしは尊敬できるところがあると、それを相手にはっきりと伝える癖があるようです。
「わたしはあなたのここがすごく尊敬できる」と。
「わたしはあなたのここがすごく好きです」と。
本当に、文字通り伝えます。
面と向かって、目を見て言っちゃいます。

さらに、わたしの周りの人にも言います。
「わたしはあの子のここが尊敬できる」「あの子はそういう所もあるけど、ここがすごく好きだから友達として付き合っている」とか。

無意識にしていたことですが、気づいたらこの人達はすごく仲がいい人になっていることに気づきました。
で、そういう人には、わたしも本音で話しています。

「あんまり人の言うこと聞かないもんね」
「いつもそれで失敗しているのに、今回も同じことするの?」
「そうなるって前に伝えたし。自分が悪いよ」

など。
笑いながらはっきり言います。

さらに、その人がピンチの時には駆けつける。
頼られたら助ける。
すぐに行動する。
これも無意識ですが、こうしています。

で、逆もあります。
「ジェーンのここが尊敬できる」
「ジェーンは信用できる」
そう言ってくれる子に、
「本当にジェーンは、そこあかんな」
「いつもそんなこと言ってるやん」
とも言われます。

感覚的には、尊敬しているというベースがあるから、本人のために厳しいことも言える、という感じ。
ベースがない状態では、厳しいことは言えません。
みんなそうなのかな。

きっと、これをスピーディーにたくさんの人にできたら、もっともっと輪が広がっていくんでしょうね。
わたしは本当に尊敬できる!と思えるまで時間がかかるので、何人かしか本気で仲がいいと思える人がいないんでしょう。

心の底から尊敬できるレベルにならなくても、ちょっとでもすごいなと思えたら、そうやって行動に移せる人がきっと親友が多い人なのかな、と思ったりします。
ということは、まずはちょっとでもすごいなと思えるところがあったら、「そこ尊敬できる」と言うことから始めてみようかな。
その人に嫌いなところがあったとしても。

現在仲がいい人にももちろん嫌いな部分はありますからね。

これは恋愛(わたしにとってはユキコ道)では、一部当てはまりませんが!
そこが難しい。
そんなことを考えた一日でした。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。