ユキコ道

いまさら?足りないのは恋愛に対するポジティブさでした

ユキコ道を実践して2ヶ月が経ちました。
ユキコ道の4原則といえば、ポジティブ、フェザー、凪、凛。
わたしはこの「ポジティブ」を、盛大に勘違いしていたかもしれません。

★ユキコ道でのポジティブには2種類あるような気がする★

わたしがデートで意識していたポジティブは、「否定的な単語を使わない」ということ。
だるい、疲れた、しんどい、つらい、痛い、おもしろくない、お腹いっぱい、無理、なんでもいい、など。
これらを言わずに、すべての会話にポジティブな単語を使う。
また、彼がネガティブな言葉を使ったとしても同調しない、というのも意識していました。

ですが、これだけじゃ全然だめだったんです。
前回のデートでも、「ジェーンさんはネガティブなところがあるよね」と言われてしまう始末。

なぜ!?なんで??
ちゃんとポジティブな単語使ってるのに!
ネガティブ返しもしてないのに!

それは今思えば、
「Nさんがどう思っているのか分からない」
「Nさんから電話もないし…」
「色々不安に思うときがある」
「本当にNさんは結婚する気なんだろうか」
「Nさんは溺愛じゃないのかもしれない」


こんなことばっかり考えていました。
Nさんどころか、こちらのコメントでも「もっとポジティブに」と書かれたこともあったっけ。

こう思っていると、ちょっとした会話の中にネガティブが入り込んでしまうみたいです。
表情にも出ているかもしれない。
ネガティブな言葉をほとんど使っていないのに、Nさんにそう言われてしまうのは、普段考えているネガティブさがにじみ出ているんだと思います。

仮に、
「Nさんがそう言ってくれるなら信じてみよう」
「プロポーズしてくれた!」
「駄目なら次だし、それまでは楽しもう」
「連絡絞ったから、またわたしのこと好きになってるかな」


とか思えていたら、もっと楽だし、ネガティブだと言われることもないんでしょう。
口先だけのポジティブでは不十分。
でも口先だけでも、全然違うんですけどね。
でも足りない。
Nさんには通用しない。
ちゃんと心からポジティブにならないと、すぐにボロが出てしまう。

言葉だけじゃなくて、思考もポジティブに変えてみよう。
何度も言うけど、仕事では当然にやっている。
ポジティブにしか考えないし、常に強気。
わたしが気に入らないならいつだって辞めてやる、と思っています。

恋愛もそれでいこう。
言葉も思考もポジティブ。
これでわたしが気に入らないなら、それで結構。
足りないポジティブを埋めながら、Nさんとの恋愛を楽しみます。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

POSTED COMMENT

  1. 通りすがり より:

    主さん、素晴らしい。ポジティブね。私も仕事でも、できるできる大丈夫。など、いいます。言霊って言って、やっぱり言った事が本当になる。からそれの活用テクニックですよね。言うと思考もそうなるしね。
    思ってる事もそうなるしねー。
    仕事中などその時その時で「ピンチ、できるかなー。」なんて状況の時は、いったんは、思考なんで「ピンチできるかなー。」と、いったんは言って、後に「そんなことないできるできる。大丈夫うまくいくしできる。」みたいにかぶせうちけし思考しつつみたいな言霊テクニックやってるよー。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。