ユキコ道

Nさんと3回目のデートの日!わくわく&緊張がとまらない

今日はNさんとの3回目のデート。
初デートからは18日目。
実際にお会いしているのは4日間なので、4.5日に1回デートしているという計算。
遠距離(新幹線で2時間半くらいの)なので、なかなかいいペースなんじゃないでしょうか。
もちろん場所は、わたしの都合のいい場所を毎回指定しています。

★未だにわくわくするのと同じくらい緊張する★

もう朝からブログでも書いていないと落ち着かないくらい、緊張しています。
本当に胸の鼓動が早くて、「このままの鼓動だと身体がおかしくなる。大丈夫か…」と本気で心配するほど。
今までの恋愛は最初からさらけ出しすぎて急速に仲良くなっているので、「緊張」というのはかなり早い段階でなくなっていた、ということが分かりました。

きっとNさんも同じだと思います。
いや、わたしよりNさんのほうが緊張が強くあってほしい。

ユキコ道を実践して、わたしの方が「スケジュールはグレー」「好き、愛しているは言わない」「連絡はこれでもかという程絞っている」のですから。
この前は流れで2日連続でお会いすることになったので、なんとユキコ道をさらに強化。
丸2日間連絡を絶ちました。

その効果は…?
よく分かりません笑

Nさんからの連絡の方が明らかに多いのは間違いないですが、戸惑うほどではない。
即レスなのは毎回ですが、鳴り止まないわけではない。
贅沢ですかね?

以前のわたしからしたら、告白されてOKしたのに自分から「好き」と言わないとか考えられなかった。
ユキコ道をしらなかったら絶対言いまくっていた。
告白された瞬間から、きっと超絶重たい女性になっていた。
ユキコ先生、ありがとう。

★告白されてからも気を引き締めてユキコ道を実践すると誓う★

実はこの前のデートの後半、少しユキコ道がゆるんでしまいました。
ほんのちょっとしたことですが、Nさんにわたしから質問したり、少しですが自分のことを聞かれてもいないのに話したり。

楽しい雰囲気だったので気が緩んだのが原因ですが、「これではいかん!」と思い、連絡を丸2日間絶った次第でございます。
溺愛レベルにもなっていないのに早すぎる。
早すぎるというか、今後もやってはいけないことと認識しなければならない。

再度ユキコ道をおさらいしておこうと思います。

・スーパーポジティブ(絶対できる)
・オウム返しのみ!(意識必要)
・内面をほめる(多分できる)
・愚痴・批判禁止(多分できる)
・おいしく完食(無理すれば絶対できる)

オウム返し難しいですね泣
オウム返し自体は簡単なんですが、自分のことをどうしてもベラベラと話したくなる。
会話中に頭の中にポン!と話したいことが浮かんできて、Nさんの話していることに集中できなくなる。
いかんいかん!
自分のことは聞かれるまで何一つ話さない!と肝に銘じます。

あとこれに加えて、「凪」と「フェザー」をもっと意識!
ちょっと意地悪なことを冗談で言われても、さらりと流す。
たとえ冗談だと分かっていても、「もう!」と冗談で返すより、「ふうん」とにっこりしている方がさらに上品ですしね。

そしてNさんが彼氏になってから始めてお会いするので、これからはフェザーを意識しなければいけないんだ、と再確認。
彼氏だからって詮索しない。
彼氏だからって束縛しない、リリース。
彼氏はわたしの所有物ではない。

もうユキコ先生、意識することが多すぎてパンクしそうです…。
ふーーーーー。
3回目のデートの結果は、またこちらで報告しますね。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。