婚活3人目Rさん

まだ10月だけど今年を振り返る!控えめに言って最高の年だったと思う理由3つ!

今年もあと2ヶ月半。
まだ10月半ばではありますが、早々と今年1年を振り返ってみようと思います。

8月に今年の恋愛遍歴は振り返ってはいるのですが、わたしなりにもがきながら恋愛や仕事を頑張ってきて得た、教訓のようなものをまとめておこうと思います。
ブログを始めて10ヶ月。今までの恋愛を振り返ってみる。

★どう頑張っても楽しめないものは無くなっていく★

これはユキコ道のことです。
良いとわかっていても、苦しみが伴うユキコ道は続けることができませんでした。

ユキコ道を苦しみもなく、楽にできる相手を探すことが、溺愛彼氏を見つける手段だとしても、どんどん見切っていくときがどうしても楽しめない。
それさえも楽しんで前に進んでいくタイプではありませんでした。

きっとユキコ道ができる人は、それさえも楽しめるか、苦痛に感じないか、それ以上の喜びを感じるまで耐えることができる方なんでしょう。
今までの経験で、楽しめなくてさらに苦痛が伴うものは続けることはできません。

★楽しめるものにはポジティブを崩さない覚悟を決める★

これはRさんのことでもあり、仕事のことでもあり、ブログのことでもあります。

Rさんとのお付き合いは、ユキコ道を度外視しても楽しいもの。
内心「ん?」と思うことはあっても、苦痛に感じるまでのところはありません。
それどころか、今までのどの彼よりもわたしにしっくりくると思っています。
これって奇跡。

また仕事もそう。
ずっと続けている仕事ですが、今まで一度も「ここが嫌だな」とか「ここが不満」とか、思ったことがありません。
会社に対しての不満も本当にない。
これもかなりの奇跡です。

もっというと、ブログもそうです。
更新していない時もありましたが、なんだかんだ去年の10月からずっと続いている。
コメントで落ち込んだこともありましたが、苦痛に感じるほどではありませんでしたし、基本的に自分の現状をブログでぶちまけることはわたしにとっては癒し。
最大の癒しを見つけたことも、奇跡だと思っています。

あらためて、この3つは楽しむ覚悟を決めています。

★目の前にいる人のテンションを上げ続ける楽しさを知った★

今年はユキコ道一色だったわたしですが、挫折しても得られるものは大きかった。
ユキコ道での「ポジティブ」と「オウム返し」は、目の前にいる人のテンションを上げ続けることができるテクニック。
されて嫌な人はいないと思います。

毎日毎日、周りの人のテンションを上げ続けることばかり考えて生活している時期があって、自分もどんどん楽しくなってくるんですよね。
なんていうか、どんどん距離が縮まってくる感じ。
受け入れられる感覚、というんですかね。
それをしっかりと感じるんです。

この感覚ってやめられない。
すごく幸せで、充実した毎日に変わりました。
不思議ですが。

この3つを体感できただけでも、最高の一年だったと言えます。
今年もまだあと残り2か月半。
しっかり来年の準備もして、気持ちよく迎えたいと思います!

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。