ユキコ道

ユキコ道を男友達2人に思いっきりダメ出しされるの巻

images (1)

先日、久しぶりに男友達(恋愛感情100%なし)2人にご飯に誘われたので、行ってきました。

そこでわたしの恋愛の話になり…これでもかってくらいのダメ出し。
過去の自分の恋愛を反省し(ユキコ道を実践していることは伝えていません)、今のNさんとの恋愛では同じ失敗をしたくないと伝えてはいますが、モーレツなダメ出し。

ユキコ道のブログのコメントを読んでいても、わたしのブログのコメントにしても、ユキコ道は男性には本当に不人気ですね。
そこでもDr.ユキコは「男性は口では嫌というが、でも追いかけてしまいたくなる女性はユキコ道を実践している女性!間違いない」と断言されているので、わたしはそちらを信じてみようと思います。

★男友達のダメ出し①なんで自分から会いにいかないの?★

これ、何回も言われました。
さらに「ジェーンはNさんのこと好きじゃないんじゃない?」とも。

ジェーン「なんでそう思うの?」
友人A「好きなら絶対会いに行くでしょ?」
ジェーン「会いにいかなかったら好きじゃないの?」
友人A「普通に不安だもん、彼女が会いにこないとか」

おっ!
ユキコ道は、離れているときは彼を不安にさせて、彼女への思いを募らせるテクニック。
でも会ったときには思いっきり魅せる。
この繰り返しなので、やっぱり間違っていない。
でもこの、「離れているときは彼を不安にさせる」という部分が、男性からしたら耐え難いものなんでしょうね。
だからこそ効果がある。
ムキになってダメ出ししてくる友人Aを見て、そう思いました。

★男友達のダメ出し②なんで全然連絡しないの?★

これもめちゃくちゃ言われました。

友人B「え?1日に1回くらいしかLINEしないの?なんで?」
ジェーン「デートの約束ならちゃんと返すけど、日常会話のLINEには返さないから」
友人A「え…既読にはするの?」
ジェーン「する」
友人B「それ俺だったらめちゃくちゃ不安になる」
友人A「それって付き合ってるの?」
ジェーン「付き合ってるし!」

だそうです。
不安になって、付き合っているかどうかも分からないとさえ感じるらしい。
それって不安の最上級ですね。
自分から会いに行かないのと同じですが、これもしっかり彼を不安にさせる効果があるようです。

ですが…
友人2人と話していると、「確かにNさんがかわいそうだな…お互い好きなのに…」という気持ちに何度もなりました。

ですがですが!
Dr.ユキコは「彼がかわいそう?とんでもない!彼女に思いを馳せることができて、実はとっても幸せなの!」だそうです。
友人達がユキコ道へのコメントとまったく同じ反応なので、ちょっとビックリしました。

★男友達のダメ出し③なんで自分の気持ちを言わないの?★

ジェーン「基本は彼の話を聞いて、その内容について話すかな(オウム返しのこと)」
友人B「え?自分の話は?」
ジェーン「聞かれるまでは話さない」
友人A「それ楽しいの?」
ジェーン「彼が楽しそうに話してるし、楽しい」
友人A「好きとかも?」
ジェーン「それは聞かれても言わない」
友人AB「えーーーまじで」

その他にも「受身すぎる」など言われました。
もっと自分の気持ちを言ってもいいんじゃないかと。
今日はこんなことがあったとか、今日はこれが食べたい!とか、ここに行きたいとか、なんでもいいから自分から発信してほしいと。

もちろん聞かれれば話す、と言いましたが、全然腑に落ちないようでした。
しかもまたしても「それって付き合ってるの?」と聞かれる始末…。
さらに「好きだと言わない」と言ったときには、「それって好きじゃないから言えないんじゃないの?」とな。

でもね!
その友人達の話を、オウム返しで興味深く聞いてたらめちゃくちゃ嬉しそうだったよ?笑
実際に彼女にオウム返しされたら、もっと気持ちいいんじゃないの?
好き好き!って言いまくったら、「はいはい」っていう態度に絶対なるやん!

本当に男性は、自分が安心したいんでしょうね。
ずっと「不安になる」「自分のことが好きだと思えない」のオンパレードでした。
まさにユキコ道そのもの!!

★男友達のダメ出し④どこで愛情表現してるの?★

友人A「それでも付き合ってるんだよね?どこで自分の愛情を分かってもらうの?彼氏がかわいそうすぎる」
ジェーン「会ったときは楽しいし、お礼言ったり、お話聞いたり、褒めたり、食事もりもり食べたり」
友人A「だからそうじゃなくて」
ジェーン「え?」
友人B「だからどこで彼女が俺のこと好きって思えるの?」
ジェーン「・・・」
友人AB「ひどいね」

これはさすがにキツかった。
わたしだって自分の愛情を分かってもらいたい。
でも、愛情を分かってもらうためにあれやこれやと言ったりやったりしたら、一気に関係は冷めていくやん!

ユキコ道では、ポジティブ・フェザー・凛・凪であれば、彼は「なんて素敵な女性なんだ!でも本当に俺のこと好きなのかな…」となる、とあります。
そう!
ユキコ道は、彼に「彼女は本当に俺のこと好きなのかな?でも会ったときはあんなに楽しそうだし…」となるテクニック。

ということは、友人2人の反応は正常ですね。
彼女が俺を好きかどうか分からない。
こう思うということですから。

ちょっとだけ心が揺れましたが、やっぱりこうやって書いているとユキコ道を実践して間違っていなかったと思えます。
わたしは普通の彼氏がほしいわけじゃなく、溺愛してくれる結婚相手を見つけたいのですから。
これからもユキコ道つらぬいて頑張ります!

マッチ・ドットコム
 
わたくしジェーンが登録している婚活サイト。
今まで真剣な方としかやり取りしたことがないので、おススメです。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

POSTED COMMENT

  1. 大阪27歳ちゃん より:

    素敵です!私もジェーンさんのブログに励まされながら婚活頑張ってます。大阪の27歳です。
    私はペアーズで婚活中です。お互い頑張りましょうね!

  2. 母親世代です より:

    ~というテクニック。
    これがいいのか、悪いのか。
    実践して実感して、手応えがあればよいのでしょうけれど。
    結婚したいと考える相手に対して、テクニック、という表現はあまりにも失礼なのではないかと感じます。
    批判ではありませんよ。
    大変努力されてますので、応援しております。
    幸せになるための努力ですから。
    頑張って下さいね。

  3. ぽん より:

    早く結婚してユキコ道を証明してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。