gatag-00003451 (1)

1軒目も2軒目もRさんはご馳走してくれました。
毎回です。
本当に気持ちいいくらい自分も食べて飲んで、わたしにも食べ物をすすめて、気持ちいいほどさらりとお会計もしてくれます。

★Rさんとの初めてのデート終了★

何度か2人で食事には行っているので、初めてのデートと言っていいのか分かりませんが、いつ行ったのか覚えていないので今回を初めてとします。
デートの最後は、「これ以上一緒にいると…」と言われたので、「じゃあここで!」と言って帰ってきました笑


男性は下心があって当然。
そりゃそうですよね。


最初のデートで告白された訳ですが、もうユキコ道といいますか、Rさんには自然体でいっちゃおうかなと考えています。
それでもしっかりユキコ道を意識しなきゃいけないところは、「白い服」くらいでしょうか。
あとは意識しなくても、できているような気がします。
「ポジティブ」「凛」「凪」「フェザー」問題なし。
Nさんのときに意識しまくったお陰かもしれませんが、Rさんにはめちゃくちゃ自然にできます。


でも油断大敵ですが。
慣れてきたころが一番危ないですからね。
ネガティブにならないように、重たい女性にならないように、していきます。


★Rさんに対するわたしの気持ち★

Rさんはわたしに告白してきた。
ということは、いつかは自分の気持ちを聞かれるときが来る。
もう少し時間がたたないと分かりませんが、今のわたしの気持ちはこうです。


・暖かい人で優しい
・尊敬できる
・一緒にいて楽しい
・洋服のセンスがある
・見た目はタイプじゃない
・体型もタイプじゃない
・好きになれそうな気はする


です。
まだまだ気持ちは盛り上がっていませんが、告白されたことで男性として意識するのは間違いない。
見た目はタイプじゃないけど、生理的に絶対無理!という感じじゃない。
実際一緒にいて楽しいし、自然だし、変に力も入らない。
駄目なことは駄目だと言ってくれるし、いいと思ったことは褒めてくれる。
会話も合う。
男性らしさも感じる。


もう少し時間がたってRさんから気持ちを聞かれたら、その時に感じていることを素直に言ってみようと思います。