脱毛

脱毛で光を当てれない部位があった場合のストラッシュの神対応!

いよいよ、やっぱりストラッシュ(清潔で駅近の脱毛サロンをお探しならSTLASSHがおすすめ )いいわ?と思った核心に迫りたいと思います。

ストラッシュのいいところ③肌トラブルがあっても損しない

わたしは長年自己処理をやりすぎて、肌のバリア機能が低下しまくって強烈な乾燥肌になっています。
さすがに全身ではないですが、腕全部、ひざ下が特にひどい。

なので、ちょっとでも気をぬくと薄っすら粉ふいたりするんです。
こうなると、ほとんどの脱毛サロンで、
「あ?乾燥がこの部分ひどくなっていますので・・・ここだけ避けてもよろしいでしょうか?」と半ば強制的に言われ、消える赤ペンでマークされシールを貼られる。

分かる。

乾燥しているところにライト(熱)当てたら危険だもんね。

でもね!!

自己処理で乾燥しているところということは、そこが一番やってほしいところな訳ですよ。

一番避けてほしくないところなんです。

「いや、そこ避けて当てるって・・・ここに来ている意味半分なくなるやん」と心の中で毒づくわけです。

そんな強烈な乾燥肌なので、もちろんストラッシュでも言われます。
が!ストラッシュでの対応はこうです。

「ん?この部分乾燥が目立ちますので、この部位全部繰越ししましょう。保湿頑張ってくださいね笑」


乾燥している部分を避けるのではなく、「乾燥している部位全てを繰越しする」という方法。
これめっちゃ良くないですか!?

詳しく説明すると、わたしは全身脱毛プランですが「ひざ下部位の乾燥」があったので、その部位だけ全ての回数が終わってからやってくれる。

そしてまた別の日に「腕の部位の乾燥」があったので、またその部分だけ全ての回数が終わってから繰越ししてくれるんですが、以前に「ひざ下部位の乾燥」で繰越ししているので、それらをまとめて1回でやってくれます。

「わざわざその部位だけ光を当てに、次の予約の前までに来てください」というのとは違うし、ましてや「回数は消化しているけど光を当てる時に避けられている」という最悪の対応では絶対ない。

脱毛ってこういう地味なところで、どんどんストレスが溜まっていくんですよね。
めちゃくちゃ高いお金払っているのに…。

もうストラッシュほんまに神…。
ここまで脱毛サロンでストレスを感じないサロンは、本当にありませんでした。
地味に全ての対応が良すぎる。

やっぱりストラッシュ(清潔で駅近の脱毛サロンをお探しならSTLASSHがおすすめ )いいわ?とつくづく思います。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。