婚活3人目Rさん

婚活アプリでスタートした一年!動かなかったら何も始まらなかった

 

わたしはブログで過去を振り返るのがどうも好きなようで。
今年の8月に振り返った記事がこちらで、今年の恋愛をダイジェストでまとめています。
ブログを始めて10ヶ月。今までの恋愛を振り返ってみる。

今年は婚活めちゃくちゃ頑張った!と言える年

Rさんとお付き合いが無事続いているわけですが、こうやって振り返るとわたしなりに今年は婚活(恋愛)頑張りました。
頑張り方が間違えていたからなのか結婚には至っていませんが、今年のはじめの「彼氏がいない状態」では無くなっています。

それもこれも、数打ちゃ当たる!って感じで行動していたから。
このままじっとはしていられないと、初めて婚活アプリ(マッチ・ドットコム)にも登録し、友人たちと色々出歩き、結局マッチ・ドットコム では3ヶ月間で2人の方とデートをし、そのうちの1人Nさんとお付き合いし、お別れしてからRさんとお付き合いすることになります。

結局現在お付き合いしているRさんはマッチドットコムとは無関係ですが、今思えばNさんとお付き合いが始まったと知ったRさんが、むちゃくちゃ焦ってわたしにアプローチしてくるキッカケになりました。

だから、わたしの中では無関係ではありません。
がむしゃらにでも婚活アプリに手を出して動いたからこそ、今のRさんとの安定したお付き合いがあると思っています。
本当に思い切って動いてみてよかった。

婚活アプリに登録して見た目を変えてから自信が持てた

なかなかできないんですよ、自分のイメチェンって。
テレビで「イメチェンしてください」って番組あるの、よくわかる。

でもね。
本気で婚活しようと決めて、まず取り組むべきは見た目だったわけです。
婚活アプリにアップする写真。
これがよくないともう本当にきつい。

でも詐欺写メは嫌だった。
じゃあどうしたら印象がよくなるのか。
これを研究しました。

髪の毛はアップスタイルはやめて下ろす。
服装は黒じゃなくて白。

これだけで周りからの印象が180度変わりました。
家には黒の服が95%だったので、メルカリで白い服を買いまくり!笑
そのお陰で本当に外見を褒められることが多くなり、自信が持てるようになりました。
(婚活関係なしに、これだけでも意味がある…!)

これらの情報は全て今年知った「ユキコ道」から仕入れました。
ご存知ない方はググってみてください。
膨大な量のブログですが、読む価値のある記事がたくさんあります。

なんにせよ、初めて婚活アプリ(マッチ・ドットコム)に登録してから、わたしの行動に火がついたことは間違いありません。
このブログを読んでいただければ分かります。
もし婚活したいけど何から動いたらいいかわからない方は、アプリ登録してみてはどうでしょうか?
わたしみたいに、意外といい事が起きるかもしれませんよ。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。