ユキコ道

Nさんとの2回目デートの結果報告③タクシーを拾うその時に。

cherrytree-night-016 (1)

2杯くらいゆっくり飲み終えた後、いい時間になったのでお店を出ました。
ここでもしっかりお礼を伝え、また歩き始めたのですが…

★腰に手を回され、少し抱き寄せられながらの衝撃の一言★

初デートと同じように、タクシーを拾ってくれて、わたしの家経由で送ってくれるパターンかなぁと思っていました。
夜も深くて、夜桜が美しいですが人はまばら。
「さ、そろそろタクシーを…」と思っていると、なんと腰に手を回され抱き寄せられてしまいました。

ひゃーーーーーっ!
これは!?
やっぱりボディタッチを許しすぎてしまったのか!

どうしよう…
そしてNさんは一言。
「私のホテルに一緒に戻りませんか?」と。

行けるわけない。
付き合ってもない。
好きだとも言われていない。
ユキコ道をしていなくても、行くわけない!

やっぱり軽い女性だと思われてしまったのか。
ボディタッチをスルーしたのは失敗だったのか。
ユキコ道、中途半端だと良くないって散々書いてあるのに、ここにきて失敗してしまったのか。

★お断りしてからのNさんの対応★

わたしは無言で首を横に振りました。
ユキコ道では、自分の部屋には入れない、彼の部屋にもあがらない!
ましてや2回目のデート。
行けるわけがない。
そもそもそんな準備はしていない笑

するとNさんは「お家に帰りますか?」と聞いてくれたので「はい」と。
よかった。
すぐに引いてくれた。
ここで強引にこられていたら、一気に嫌いになっていた。

そこからはいつも通りスマートにタクシーを拾ってくれて、一緒に乗り込みました。
そしてそのタクシーの中で…
続く。

マッチ・ドットコム
 
わたくしジェーンが登録している婚活サイト。
今まで真剣な方としかやり取りしたことがないので、おススメです。

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。