ユキコ道

Rさんには言えない本音①ユキコ道的アクセサリーの意味

正直、ユキコ道を知らなければなんとも思ってないことだと思う。
でも知っている以上気になってしょうがない。

それは、「あなたのことを溺愛している彼は、必ず身に着けるもの(アクセサリー)をプレゼントしてくるはず」というもの。

★Rさんからアクセサリーをプレゼントされたことがない★

確かに思い返すと、今までお付き合いした人の中で溺愛度が高かった方は、アクセサリーをプレゼントしてくれていました。
記念日が多かったですが、1ヶ月記念(若かった)など、なんやかんや理由をつけてプレゼントしてくれた方もいた。
今思えば溺愛度高いですね。

ですが…。
現在お付き合い中のRさんからは、アクセサリーどころか他に何かプレゼントされたことさえありません。
お互いの誕生日も遠く、季節イベント(バレンタインやクリスマス)も外れているため、そんなもんなのかもしれませんが…。

決してわたしは、プレゼントが欲しいと言っている訳じゃないんです。
本当に。

ユキコ道を読んでいると、
「溺愛彼氏はこれでもかとアクセサリーをプレゼントしてくる」
「特別な日じゃなくてもプレゼントしてくる」
「とにかく身につけるものをプレゼントしたがる」
「プレゼントされた物は、服に似合ってなかろうが全力で身につけるべし!」
とか書かれているんです。
だから気になる。
Rさんはもしかしたら溺愛ではないのではないか、と疑ってしまう。

もちろんユキコ道の教え通り、Rさんとデートのときはノーアクセサリーです。
溺愛彼氏は、「アクセサリーつけてない!プレゼントしよう!」と思うらしいから。
でもプレゼントされないので、わたしはずーっとノーアクセサリー…

もうNさんの時の、「(口だけでしたが)プロポーズしておきながら全く溺愛でもなんでもなかった」というトラウマが効いているんだと思います。
鈍いわたしは信じていた。
だからあんなにあっさり別れることになるなんて、信じられなかった。
Nさんからも、アクセサリーのプレゼントはなかった。
しかも、誕生日は過ぎていましたが誕生月に出会っていたのに。

Nさんには、出張のお土産(食べ物)はたくさんいただいた。
お食事はすべてご馳走してくれていた。
ちょっとしたお花をいただいたこともあった。
でもアクセサリーはなかった。

Rさんも全てお食事はご馳走してくれます。
今のところお出かけはしていないので、お土産はなし。
その他のプレゼントもなし。
ましてやアクセサリーなんてなし。

当然なのは分かっています。
特別な日でも何でもない。
どこかに行った訳でもない。
でもユキコ道を読んでいるので、どうしても少し疑ってしまう。
溺愛…?と。

頭では同じように疑っていますが、心ではNさんとRさんとでは明らかな違いがある。
・頻繁なLINE
・頻繁に電話がかかってくる
・家の前まで会いに来る
・デートは事前にしっかり予約してくる
・すべてご馳走してくれる
・送り迎えしてくれる
・親しい友人に紹介される
・彼の方からベタベタしてくる
こんな感じなので、恋愛偏差値の低いわたしの心は充分満たされてしまうのですが、ユキコ道はもっともっと強気なのです。

ユキコ道は、溺愛させるメソッドというだけではなく、溺愛されているかどうかを見分けるメソッドでもある。
Rさんはわたしをもちろん好きだと思う。
でも溺愛レベルではないのではないか…!?

でもそれを見分けるのは、ユキコ道をしっかり厳守してるからこそできること。
今のわたしは中途半端すぎて、見分けることさえできないですね。
とほほ。
溺愛かどうかを心配するより、自分がユキコ道をしっかりすることの方が先決ですね!

ABOUT ME
ジェーン
2018年は低所得恋愛依存地雷女→マッチングアプリ婚活→ユキコ道実践→挫折→溺愛理論実践→婚活卒業→現在でもユキコ道×溺愛理論を実践するバツイチアラフォー女性。 ユキコ道×溺愛理論を実践し、2021年に年収1000万超の男性と再婚。同年私の年収も在宅ワークのみで600万になる。

POSTED COMMENT

  1. doc**ryuk*ko より:

    悩んでいる時点で、ハイ!次!
    ?恋愛で悩むことは、全く不要です。
    悩む時点で、その男性には見切りをつけたほうがいいですね。
    ?
    悩むということは、
    ?
    つまりは、それは、アナタの望むような恋愛ではないということです。
    『 なんだかしっくり来ない、価値観の相違 』
    これを感じつつ、無理にお付き合いを継続することは時間の無駄です。

  2. ただの通りすがり より:

    そこにいちいち引っかかってる、ってことはユキコ道そのものをまだ理解してないって事では?

  3. 通りすがり より:

    1さんのおっしゃる通りですね(^^)v
    あっさり切るのが「ユキコ道」だと思います(^-^)
    このブログに批判的なコメントが多いのは貴女の中途半端な行動にイライラしてるのでは?

  4. 通りすがり2 より:

    40にもなってガチガチに考え過ぎなところが、そもそも恋愛下手な気がします。
    自分なりに納得いくならアレンジメントありな気がしますが。そもそも筆者さんが納得いってない時点でだめなんでしょうが。

  5. 読んでみてください より:

    ユキコ道実践された事のある方で(本人曰く、脱落者)、物凄く旦那さまに溺愛されていて、自由に生きている、仕事もプライベートも全てにおいて成功されている、私の理想の夫婦像が書かれているブログです。
    一度読まれてみてください。
    少しでもジェーンさんの参考になれば…
    https://akumayome.com/
    ちなみに、やっぱりジェーンさんのユキコ道はそもそもが間違ってますね。
    溺愛されてるか見極めるのに、一人の人に時間を割きすぎです。
    ユキコ道は、沢山の男性の中から溺愛してくれる人を見極めて一人に絞る為の方法だと思いますよ。
    溺愛される為にユキコ道してませんか?
    溺愛じゃないのかも…と悩んでる時点で見切りを付けろと、Dr.ユキコは何度も言ってるはずです。
    何度もユキコ道を読まれてるならご存知だと思いますが…。
    ユキコ道の成功をお祈りしています。

通りすがり2 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。