溺愛されるまで諦めないブログ

バツイチ(子なし)アラフォーのジェーンです。 ありのままの婚活と恋愛の様子をどうぞ。

婚活4人目Gさん

モテ期到来?Gさんの登場。もっと早くユキコ道を知りたかった!

lgf01a201411210900 (1)

先日、大規模な飲み会に誘われて、友人と一緒に行ってきました。
知っている人は数人しかおらず、他20名ほどは全く知らない人たち。
元々こういうのは苦手なのですが、いい経験だなぁと思って参加しました。


★飲み会で初めてユキコ道を意識してみました★

正直彼氏もいるし、そんなに気合いを入れるつもりは本当になかったのですが、せっかくの機会なのでユキコ道を試してみることに。
ですが、ユキコ道は1対1でのデートの場面でのもの。
大勢での飲み会なので、ユキコ道を実践できるところだけを実践してみました。


まずは服装。
ユキコ道を試してみようと思いついたのは、家を出る30分くらい前。
その時に考えていた服は、ブルージーンズに黒のモヘアニット+ヒール。
ヒールさえ履いていればいっか、くらいの感覚でした。


ですが、これではいかん!と思い、スカートでは無いものの全身白っぽい服装にチェンジ。
そしてハンカチ、ティッシュを確認。
そして席についても背筋をピン!とのばして座っていました。


すると…
今までにない感覚。
男性も結構多めだったのですが、やたら色んな人と目が合う。
そして隣に男性が座ってくる。
そしてその人が席を立ったかと思えば、知らない間に違う男性が座っている。

こんなこと今まで無かった…笑
もしかして、ユキコ道は飲み会のシーンでも応用できるんですか!?


★お開きになったあとからGさんからLINE★

元々知り合いだったGさん。
お開きになったので、わたしは挨拶をしてから先に帰りました。
するとGさんから「もっとジェーンさんとお話したかったのですが、あまり話せずに残念です。またご飯いきましょう」とLINE。


え!?
またご飯いきましょうって、一度も2人で食事したこともないですが。
でもなんとなく好意は感じる気がする。
で、合ってますよね!?
元々恋愛がポンコツなので、そこに自信なし。


それに返信しないでいると、共通の知り合いから「Gはジェーンに会いたいんだよ」と。
ひーーーー!
でもGさんに直接誘われているわけでもないし、言われているわけでもないので…特にわたしからは動きません。


正直言うと、Gさんは全然タイプではありませんが優しい感じのする方。
ユキコ道では、デートは同時進行当たり前!時間の節約になるのでどんどん行きましょう!と言われています。


そういわれればそうですよね。
わたしはNさんにプロポーズされている訳でもありませんし。
もしデートの申し込みがあれば、ユキコ道を厳守してデートしようと思います。


でも、嫌な気はしないもんですね。
今後Gさんからアクションがあれば、また報告します。


マッチ・ドットコム  
わたくしジェーンが登録している婚活サイト。
今まで真剣な方としかやり取りしたことがないので、おススメです。

Gさんから告白された。ユキコ道をする前に脱落宣言されましたが。

images (1)

Gさんのことは、だいぶ前に1回だけ記事にしたことがあります。
この記事↓
モテ期到来?Gさんの登場。もっと早くユキコ道を知りたかった!


GさんとはゆるくLINEのやり取りだけ続いていましたが、なんと先日LINEと電話で告白されました。
ユキコ道はグズグズですが、プチモテ期は来ているようです。


★男性って本気じゃない女性にも告白するもんなんだね★

そもそもGさんには食事に誘われたこともなければ、電話をくれたこともありませんでした。
ですが薄っすらとした好意は感じていた。
ガツガツユキコ道を実践していたときに出会っているので、わたしから手を差し伸べることは一切なく。
そのまま月日は流れていきました。


ゆるーくLINEがくるので、わたしもゆるーく返信していましたが(素でユキコ道していたかも)、先日「薄っすらとした好意からしっかりした好意」に変わった気がしたので、「この前彼氏できたよ」と伝えました。
聞かれてもいなかったし、何がしたいのかよく分からなかったので伝えていなかったんですよね。
聞かれてもないのに自分から「彼氏できたよ」っていう間柄でもなかったし。


すると初めてGさんから電話が。
「ビックリした!ビックリしすぎて電話した!」と。
そして「ショック受けてる。だいぶ前から…今でも特別な存在だから」と。
ん?
そう言われても、わたしはどうすることもできない。
「あ…」と黙っていると、
「一度結婚に失敗しているから、どうしてもブレーキをかけてしまうところがあって…」と。


はい!本気ではないということですね。
こういうところだけは、ユキコ道でよくよく吸収できていますのですぐに答えが出ます。


「ブレーキをかけられない程は惚れていない」ということですね!


どうして男性はこんな心理状態で、「今でも特別な存在だから」とか言い放つのでしょうか。
NさんといいGさんといい、言葉と思っていることは裏腹だなぁと思います。
男性は行動を見るべし、ですね。
言葉は裏腹かもしれないけど、行動は分かりやすい。


そもそも仮に惚れられているとしても、一度結婚に失敗しているからといってネガティブになっている時点でお付き合いすることはない。
幸せになるイメージが出来ていない人といても面白くない。
ま、惚れられていませんでしたから「たられば」ですが。


というわけで、Gさんにユキコ道をする以前に、Gさん自ら脱落宣言。
Gさんはそうは思ってはいないかもしれませんが。
とほほ。精進します。
もしGさんから他のアクションがあれば、またブログにアップしますね。
ないと思いますが笑

スポンサー
ブログランキング
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文