溺愛されるまで諦めないブログ

バツイチ(子なし)アラフォーのジェーンです。 ありのままの婚活と恋愛の様子をどうぞ。

婚活3人目Rさん

もしかして。Rさんは私のことが好きなのかもしれない。

3788717655_2150caae62_o (1)

今回Nさんとのデートがなかなか決まりません。
何度も都合のいい日を聞かれてはいますが、ことごとくわたしに用事が入っているので会えず。
で、わたしも積極的に会いに行かない(ユキコ道)ので、さらに会えず。
ぐすん。


と、そんなとき。
友人と食事をしていたときにたまたま紹介されたRさんと、最近よく連絡をとるようになりました。


★彼氏候補ではないので、ユキコ道はまったく意識しない★

Dr.ユキコは「少しでも気になるならユキコ道を実践するべし」と言っていますが、わたしにはRさんは友達にしか思えませんので、ユキコ道は一切意識していません。
本当は少しでも気が合うな~と思うなら実践する方がいいとは思いますが、もう今はNさんだけで十分です。


最初はグループLINEでつながり、そこから個人的に連絡がくるように。
毎日何かしら連絡がくるようになり、わたしは返せるときに返している程度。
基本的に誰に対しても絵文字やスタンプは一切使わないので、文字のみ。
しかも超短文を何個か連続で送る感じ。
友達には常にこんな感じなので、Rさんにも同様です。


Rさん「明日休み?」
ジェーン「うん」
Rさん「じゃあご飯いこう」
ジェーン「夜は無理。昼ならOK」
Rさん「オッケー」


こんな感じです。
ユキコ道関係ないので、直前に誘われても空いていて誘われれば行きます。
空いていなかったら断る。
1日1回3行メールどころか、連続でばーっと打つときもあれば、全くしないときもある。


もちろんわたしに最近彼氏ができたことも知っていて、しかもRさんの方が年上。
すごく気楽。
40歳になってからできる異性の友人って少ないですから、貴重です。


と思っていたのですが。
友人「Rさんどうなの?」
ジェーン「どうなのって仲いいよ」
友人「付き合わないの?」
ジェーン「あーー!?」


もちろんその友人もNさんのことを知っています。
そしてRさんのことも、もちろん知っています。
ユキコ道実践中なのでNさんには直接言えませんが、わたしはNさんが好きです。
それは周りがみんな知っていることなので、まさかそんなことを言われるとは思ってもみなかった。


そうか。
確かに言われてみればそうなのかもしれない。
でもどうすることもできない。
もしRさんに告白でもされたら、ばっさり断るしかないんだろう。
そして友人関係には戻れないんだろう。
わたしは友人としての距離をつらぬくしかない。
というか、それしかできない。


そうはいっても…Rさんは全然そんな風に思ってないかもしれませんしね。
正直一緒にいて、そんな感じは一切しません(笑)
少しわがまま言えて、かわいがってくれる年上の男性、という感じ。
友人だからできるんですけど!


もしRさんから何かアクションがあれば、またこちらで報告します。

もしかして。Rさんは私のことが好きなのかもしれない②

3788717655_2150caae62_o (1)

以前に一度記事にしたことがあるRさん。
もしかして。Rさんは私のことが好きなのかもしれない。


Nさんとお付き合いする寸前に出会っているのですが、最近よくご飯に誘われます。
正直友達としか思っていないので、まったくユキコ道のことは考えていませんでしたが…。

★二人きりの食事=デートと考えるなら、ユキコ道をした方がいいのか★

Nさんとは婚活サイトで出会っていましたし、出会う前にたまたまユキコ道を知ったので何の違和感もなかったのですが。
Rさんはお友達。
男性は気になる女性しか食事に誘わないよ~と、友人には言うけれど、いざ自分のことになると「???」となる。
やっぱりそうなんでしょうか…ね?
そうなんでしょうね。
勘違いだったら相当痛いですが。


もともと本気で勘が鈍いわたし。
友達に、それで気づかないの?と何度言われたことか。
厳密はちょっと違って、そうかな?と思っても「まさかね」で終わらせていて、最後にはそれを信じきっているうちに忘れていた、というパターンです。
それって、自分のタイプじゃないときなんですけどね笑


もしかしたら、今回もそうなのかもしれない。
まさかね、と思っている。
でも誘われるということは…そういうことなんだろう…か?


しかも2人で食事ということは、デートなんでしょうか。
男性の友人と2人で食事は、デート・・・?
もはや、それさえも分からなくなっています。
ポンコツですね…。


それはわたしの気持ち次第なところもあると思いますが、正直Nさんと別れたばっかりで、なんとなくそんな気になれないというのもある。
でも生理的に無理なわけでもないから、誘われたら行く。
一緒にいて楽しいですし。
そもそもRさんにはユキコ道をしておらず、素で接しているのでしんどさもゼロ!


★Rさんにもユキコ道をやってみる★

勘違いかもしれませんが、Rさんはわたしのことが好きかもしれないので、ユキコ道を実践していこうと思います。


「ポジティブ」
わざとらしいくらいのポジティブを心がける・・・できてます。


「凪」
イラっとするようなことを言われても、応戦しない、乱されない、泣かない、オロオロしない・・・笑いにして返してる。


「フェザー」
詮索しない、要求しない、束縛しない・・・できてます。


「凛」
自分からは連絡しない・・・できてます。
スケジュールは曲げない・・・できてます。
デート代は彼が全額負担・・・できてます。
好き、愛してる、淋しい、会いたいを言わない・・・当たり前だけどできてます。


なんと。
100点満点でした…。
さらに言うと、お礼も毎回毎回しっかり伝えています。
自分に好きという感情がないと、こうも簡単にユキコ道ができるのか。
あらたまって「ユキコ道を実践しよう!」というのは必要なかったみたいです。


ですが、
デートの次の日に連絡しない(そもそもデートだと思っていなかった)
オウム返し(自分からも話していると思う)
これはできていませんでした。
次は意識してみようかな。
うーん、まぁ、やってみよう笑

もうすぐRさんと2人きりでお食事。ユキコ道やってみようかな。

99ab578785e254f84da1f7a371ccd3e2_t (1)

今後は、「男性に誘われて2人きりで食事に行く=デート」と考えるようにします。
今までは、興味のない男性(いわゆる男友達)に誘われて2人でご飯にいくことは、単なる食事でしたから。


★男友達と食事をするときもユキコ道を意識してみる★

以前、Rさんと食事に行ってできていなかったことを、特に意識するようにしてみます。
・なんでもいいから白い服(できればワンピース)
・オウム返しを意識

これ以外はほとんどできていたので、あまり意識する必要はないのかも。


そしてユキコ道の、
「初めてのデートから2ヶ月で見切る」
「もう付き合っている場合は1ヶ月で見切る」
というのがありますが、Rさんとは付き合っていないので初めてのデート(2人きりの食事)から2ヶ月ということになる。


え…
初めて2人きりで食事に行ったのっていつだったかな。
本気で覚えていません笑
先月くらいだったのは間違いないと思うので、今度のお食事から1ヶ月で設定してみようかな。


告白さえされなければ、そのまま友達でいればいいですし。
付き合うことになったとしたら、見切るか自然消滅か友達に戻るか。


ですが。
Rさんはデート(というか食事)はしっかりおさえてきますが、そんなに連絡は頻繁ではないし、電話は一度もなし。
はい、デジャブ!笑
出会ったのはNさんと付き合っているときでしたし、当たり前ですがRさんとは付き合っていないので、そんなもんなのかもしれません。
でもユキコ道に当てはめると、そんな場合でもガンガン来るのが溺愛彼氏なんでしょうかね…?
うーん、分かりません。


今はわたしはフリーですし分かりやすい状態になったので、これからはユキコ道実践していきたいと思います。
さて、どうなるかな~。

Rさんと1回目デートの結果報告①雰囲気のいいお店

images (1)

大阪付近で地震の被害にあわれた方、心よりお見舞い申し上げます。


わたしも関西に住んでいますが、本当にすごかった。
地鳴りが響き、ドーンという音とともに激しい揺れ。
本当に怖かったです。
今できることは今すぐしておこう、という気持ちに変わりました。


★最初のデートは雰囲気のいい和食やさん★

なんと。
最初のデートにRさんは遅刻しました。(連絡はちゃんとありました)
ユキコ道的には「あぁ…」という感じに思えましたが、焦って必死で状況を説明してくるRさんを見て、安心しました。
わたしはにっこり「大丈夫、大変だったね」と。
ユキコ道というよりは、本当にそう思えました。


連れて行かれたお店は、かなり雰囲気のいい和食やさん。
おススメのお料理をもりもり頼んで、おいしくいただいていました。


「もしかしてRさんはわたしの事が好きなのかな?って思っていたけど、そういう感じじゃないっぽいな」と思いながらパクパク、ゴクゴク。
「ま、それはそれでいっか!」とモリモリ食べていました。


一応ユキコ道を意識すると決めたので、オウム返しを意識しつつ、でも自然に会話を楽しんでいました。
Rさんはもともとお友達になっているので、会話は本当に自然です。
変な緊張感もなし。
笑いもあり。
ずーっと絶えない会話。
はい、いつもどおり!


★食事中に話を変えられて言われたこと★

穏やかに会話を楽しんでいたのですが、話が途切れた瞬間、
「ジェーンは自分から好きになることはないの?」
「ジェーンのタイプはどんな人なの??」
「ジェーンが無理な人はどんな人なの???」
「ジェーンは彼氏ができたらどんなことしたいの????」
と続けざまに聞かれました。


聞かれたら答えるのがユキコ道。
「これはNさんの時にはなかったなぁ」と、ぼんやり考えていました。


「これはもしかして…」と思いましたが、淡々とお答えしました。
Q1.ジェーンは自分から好きになることはないの?
An.あまりない

Q2.ジェーンのタイプは?
An.よく分からない

Q3.ジェーンが無理な人はどんな人?
An.会って無理だと感じた人

Q4.ジェーンは彼氏ができたら何がしたい?
An.旅行


こんな感じの答えを返し、一通り会話が途切れたところでRさんはすっと席を立ち、お手洗いにいっちゃいました。
続く。

Rさんと1回目デートの結果報告②意外な展開にどうしたら?

images (2) (1)

一通り質問してからRさんはお手洗いへ。
わたしは目の前にある食べ物を、美味しくいただいていました。


★席についたRさんが言ったこと★

Rさんがお手洗いから戻り、食べ物をほおばっているわたしを見て一言。
「ジェーンと一緒にいるのは、好きだからなんだよ」と。


「ぎゃーーー!」(心の中)
いい年になって、こんなにストレートに言われたことあっただろうか。
最近、こういう経験がなさ過ぎてどうしていいか分からない。
スマートな女性ならどうだろう。
にっこり笑って「ありがとう」と言うのかな。


その時はそんなことさえも考えられず、絶句してしまいました。
さらにRさんは「駆け引きとかできないから」と。
「おぉ…」(心の中)
もう本当になんて言っていいのか分からない。
そういえば、10代や20代のときって「好きです」って言われたときどうしてたっけ。


「告白」されたとき。
今まで付き合うときって、なんとなくすでにいい感じになってて、「好きです」って言われ、「わたしも」、っていう流れだったと思う。
今回はそんなムードでもなかったし、唐突だったし、食べ物ほおばってたし。


もぐもぐしながら絶句していると、
「あんまり深くとらないでね。もうこの話はおわり」と。
「え!?」(実際の声)

あんまり深くとらないでって、どういうことなんだろう。
軽く言ってみた、という感じなんだろうか。
いいと思ってるけどそれほどでもない、ということなのか。
ということは、別に返事もしないでいいのかな。
返事も何も、聞かれてないか。


その後は、Rさんは普通に今までどおりしゃべり始めたので、そのまま何事もなかったかのように会話しました。
その後2軒目にも行きましたが、普通に会話。
もう、ユキコ道はどこかに吹き飛んでいました。


ただただ普通に会話を楽しむ。
ただただ普通に笑っている。
ただただ普通に美味しくいただいている。
そんな感じでした。
続く。

スポンサー
ブログランキング
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文