images (1)

大阪付近で地震の被害にあわれた方、心よりお見舞い申し上げます。


わたしも関西に住んでいますが、本当にすごかった。
地鳴りが響き、ドーンという音とともに激しい揺れ。
本当に怖かったです。
今できることは今すぐしておこう、という気持ちに変わりました。


★最初のデートは雰囲気のいい和食やさん★

なんと。
最初のデートにRさんは遅刻しました。(連絡はちゃんとありました)
ユキコ道的には「あぁ…」という感じに思えましたが、焦って必死で状況を説明してくるRさんを見て、安心しました。
わたしはにっこり「大丈夫、大変だったね」と。
ユキコ道というよりは、本当にそう思えました。


連れて行かれたお店は、かなり雰囲気のいい和食やさん。
おススメのお料理をもりもり頼んで、おいしくいただいていました。


「もしかしてRさんはわたしの事が好きなのかな?って思っていたけど、そういう感じじゃないっぽいな」と思いながらパクパク、ゴクゴク。
「ま、それはそれでいっか!」とモリモリ食べていました。


一応ユキコ道を意識すると決めたので、オウム返しを意識しつつ、でも自然に会話を楽しんでいました。
Rさんはもともとお友達になっているので、会話は本当に自然です。
変な緊張感もなし。
笑いもあり。
ずーっと絶えない会話。
はい、いつもどおり!


★食事中に話を変えられて言われたこと★

穏やかに会話を楽しんでいたのですが、話が途切れた瞬間、
「ジェーンは自分から好きになることはないの?」
「ジェーンのタイプはどんな人なの??」
「ジェーンが無理な人はどんな人なの???」
「ジェーンは彼氏ができたらどんなことしたいの????」
と続けざまに聞かれました。


聞かれたら答えるのがユキコ道。
「これはNさんの時にはなかったなぁ」と、ぼんやり考えていました。


「これはもしかして…」と思いましたが、淡々とお答えしました。
Q1.ジェーンは自分から好きになることはないの?
An.あまりない

Q2.ジェーンのタイプは?
An.よく分からない

Q3.ジェーンが無理な人はどんな人?
An.会って無理だと感じた人

Q4.ジェーンは彼氏ができたら何がしたい?
An.旅行


こんな感じの答えを返し、一通り会話が途切れたところでRさんはすっと席を立ち、お手洗いにいっちゃいました。
続く。