images (1)

先日ようやくユキコ道のブログを全て読み終えました。
が!
わたしが欲しい答えがない場合もあるんです。
Dr.ユキコは、「質問が出てくる時点であまりよくない状態」ときっぱり。


はい。そうかもしれません。
ユキコ道のブログに載っていない時点で、溺愛している男性の行動ではない、ということなんでしょう。
でも!でもね!と言いたい。
でも、だって、禁止!と叱られそうですが笑


★そういえば以前もどうしていいか分からない時がありました★

以前、彼のボディタッチにどう対応すればいいのか分からない、と真剣に悩みました。
Nさんとの2回目デートの結果報告②ボディタッチにはどう対応すれば!?


ユキコ道にはそこのところが書いていなかったんです。
すでに付き合っている2人なら、溺愛している男性の方がベタベタしてくる、というのは書いている。
でもまだ付き合っていない時。
出会って間もない時。
Nさんの気持ちが盛り上がっているだけ…?と色々考えていましたが。


でも今は分かる。
付き合ってもいないのにベタベタと触ってくる時点で、ちょっと違いますよね。
まだ2回目のデートだったし、優しく毅然とした態度をとるべきでした。
くそー!
悔やまれます。


ですが今こうやって自分ですんなり答えが出せるということは、わたしはきっと、ユキコ道を実践して勝手に成長していますよね。
自分でそう感じます。
自分で自分を褒めたい!
だれにもユキコ道のことを言ってないので、誰も褒めてくれませんから笑


★ユキコ先生、彼が深い関係になるのを諦めてくれません★

ユキコ道では、「彼と深い関係になるのは、彼が深い関係になるのを諦めたとき」とはっきりと書いてあります。
ここまで引っ張る。
「その方が彼は喜ぶ、間違いない!」とDr.ユキコが強く断言しています。


はい。
忠実に守っています。
Dr.ユキコがそこまで強くいうことは、確実に守ったほうがいい、ということ。
他にも色々ありますが、この場面は特に重要!と何度も書かれています。
そして、「溺愛しているなら絶対に待ってくれます」とも。
そしてそして、「分かった。もう身体の関係はなくていい。そばにいてくれるだけでいい」と溺愛していたら必ず彼は言ってきます、とも。


うーーーん。
ユキコ先生、彼は諦めてくれる気配がありません。
どうしたら…


あ、今ブログを書いてて答えが出ました。
諦めてくれなかったら、溺愛じゃないということなんですね。
そうか、そうですね。


それもひとつの判断基準。
ユキコ道がすぐに深い関係にならないことを推奨しているのは、色んな意味があったのですね。
女性の身体を守るため。
女性が情に流されるのを防ぐため。
彼が溺愛しているかどうか判断するため。



そっか。
なんだかしっくりきました。
諦めてくれるまで、しっかり厳守していきたいと思います。
もし諦めてくれずに不機嫌になってきたら…それこそはい、次!ですね。