d5a57a6fcf101591c796e3d296723039_t (1)

次のデートの日程調整中でしたが、決まりました。


Nさんは忙しい方。
わたしが合わせてあげれば話は早いのかもしれない。
でもわたしが合わせると、デートが終わった直後ものすごく複雑な気持ちになる。
Nさんとのデートでは合わせたことはないですが、100%そうなると断言できる。
だから絶対に自分からは動きません。


★デートはわたしの都合のいい時間と場所を指定する★

Nさんは、たまに自分の都合のいい時間や場所をふんわり伝えてくる時があります。
はっきりとはあんまり言われないですが、「あ、待っててほしいんだろうな」とか「あ、この場所がいいんだろうな」と分かります。


ですが、わたしが合わせないといけない感じになるのなら、会うことすらパスします。
「ほかの日の方がいいですか?」とやんわり優しく断る。
それでデートが流れるならそれでいい。
ユキコ道的な「ああ、わたしに惚れていないのね」と悟る、という意味も少しはあるのかもしれませんが、一番の理由はデート直後に複雑な気持ちになるのを避けるためです。


精神的にまだ未熟で遠距離なんです。
それくらいの予防線は、はらせてください。


彼の都合のいい時間まで待っている。
彼の都合のいい場所に出向く。
これをしたデートの後味の悪さ。
もうユキコ道関係なく嫌です。


高飛車だとも思わない。
自分が気分が悪くなるようなことはしない。
それは回りまわってNさんのためになること。


気分が落ちた状態で、ただでさえ厳しいユキコ道を実践するなんて地獄だしね!


そんなに強くありません。
今までユキコ道を緩めてしまったり、自分に負けたときはありましたが、ここは絶対に崩していません。


でも結局、必ずNさんは合わせてくれます。
本当に満たされます。
だから会ったときに、完璧にユキコ道を実践してNさんを癒してあげたいと思う。
ユキコ道=わたしからのお返し、だと思っています。


ユキコ道では、デートもすべて彼の意思を尊重。
彼が会いたくないのなら会わない。
こちらからデートに誘うことも、予定を言うことも禁止。
ほのめかすこともダメ。バレバレ。
さらに彼の予定や都合にも合わせない。
彼が自ら予定を合わせてでも会いたいと思うときだけ、会う。


ユキコ道は、超待ちの姿勢です。
待ちだけど、本当はめちゃくちゃ攻めてる。
待ちだけど、めちゃくちゃ強気。
溺愛してくる男性しか相手にしない。
なぜなら普通の恋愛を楽しみたいわけじゃないから。


7回目のデートも決まりましたし、理想体重になるべくジムにいき、新たな仕事をゲットするために勉強します!