昨日も今日もプリンセスレッスンルーティンをこなしました。

もうすぐ1ヶ月連続達成です。がんばるぞ。



わたしは仕事だと何事もうまくいくのですが、職場では完璧にプリンセスレッスンを実践しているんです(無意識に)。

これが、プライベートでも活かせるのかもと思ったきっかけです。



昨日もやっぱり仕事はうまくいきました。

どんなに仕事ではうまくいっても、プライベートまではその効果は及ばないようです。

といっても、別に何か悪いことがあったわけではなく、機嫌よくすごせたんですけどね。

今までの流れ、という意味です。



仕事では、お客さまの目もあるしウソでも口角を上げています。

職場のみんなの目もあるので、さらに口角を上げています。

結構ショックなことがあったとしても、ぜんぜん気にしていません、というフリをして淡々と仕事をこなします。

じたばたしたところでどうにもならないですしね。

そうすると、本当になんでもなくなっています。



職場では率先してみんなのお手伝いをします。

そうすることで人間関係が円滑になることがわかっているし、自分も助けてくれます。

めんどくさい業務があったとしても、思い切ってやってみます。

どうせやらなきゃいけないなら、楽しんでいるフリをします。

そうすると、本当に楽しんでいる自分がいます。



プリンセスレッスンの言うとおり、良いことと悪いことは半分半分。

いかに楽しいことに目を向けて、悪いことでも自分のなかで消化するかがキーだと思います。

現に仕事ではそれができていて、うまくいっているわけですからね。



昨日は、いつも楽しいことに目を向けているあるお客さまが来店されました。

いつものように接客したのですが、ふとそのことに気づいたんです。

この方、いつも楽しんでるな、と。



家族のみんなが留守になるタイミングなんてないから、その日を思いっきり楽しもうとして、

高価なレトルト食品を買って食べてみたり、

いつもは行けないフリーマーケットに行ってみたり。

そしてその方は、素敵な家族に囲まれていつもすごく幸せそうです。



今までそんな風に考えたこともなかったのですが、この方すごい、と思えた瞬間でした。

わたしはそれがすごく苦手なんです。



なんでも楽しんでみようと思います。