溺愛されるまで諦めないブログ

バツイチ(子なし)アラフォーのジェーンです。 ありのままの婚活と恋愛の様子をどうぞ。

2018年08月

Rさんと一緒にいて楽しいってだけで、相当幸せなことなんだよね。

securedownload (2) (1)

1つ前の記事で、この10ヶ月の恋愛遍歴を書きました。


一年近くブログが続いていることにもビックリですが、何よりいろいろ婚活などをやってきて、今お付き合いしている人(Rさん)がいるということが、一番のミラクルではなかと思います。
わたしはもしかしたら、一番大切な気持ちをそっちのけでユキコ道を実戦していたのかもしれません。


溺愛じゃないのを見分けるため!
この行動はわたしに惚れていない!
わたしから連絡しちゃダメ!
電話は5分で切る!
2回に1回は電話にでちゃダメ!
2ヶ月以内にプロポーズされなかったら、はい次!


などというテクニックにこだわりすぎて、辛くなっていたのかもしれません。
確かにユキコ道はすごいテクニックです。
でも、わたしはテクニックだけに溺れてしまいました。


これをやればカッコいい女性になれる!
これをやれば溺愛しているかどうか振り分けられる!
これをやれば溺愛されてプロポーズされる!


そう真剣に思っていました。
ですが、まだまだ未熟なわたしは、もっともっと初歩的なことを先にしっかりと身につけなければいけなかったのかもしれません。


以下もユキコ道です↓
精神的に自立した女性になる。
彼に感謝する。
ポジティブを心がける。


など、あれだけ記事にも書いていたのにも関わらず、ユキコ道のテクニックの方だけに溺れてしまっていたようです。
わたしのことを真剣に「好きだ」と言ってくれるRさんがいる。
会いにきてくれたり、心配してくれたり・・・もうそれだけで充分幸せなことですよね。


今後どうしても無理だと思うことが起きたら、理由をしっかり告げてお別れするだけ。
それまでは、嬉しくて楽しくて幸せであることを噛み締めていこうと思います。


ブログを始めて10ヶ月。今までの恋愛を振り返ってみる。

securedownload (1) (1)

はじめに余談ですが、ブログのアイキャッチを今までずっと外国人女性のフリー画像にしていましたが、探すのが面倒だったのでイケハヤさん的に作ってみました。
探さなくていいって楽ちん。


さて、昨年の10月からブログを始めたので早10ヶ月が経ちました。
この期間でなんと5人の男性が登場します。
うまくいってないとかどうとかは別として、10ヶ月で5人の男性が登場しているということだけである意味成功なんじゃないか、とも思います。
婚活と恋愛においてはですが。

★同棲解消→プリンセスレッスン→マッチドットコム→自然恋愛という流れ★


【2017年10月:同棲解消】
このブログを始めたきっかけは、その当時お付き合いしていた彼と別れ、同棲を解消して一人暮らしを始めたから。
自分のリハビリのためにも、記事を淡々と書き続けていました。
今読んでもまーまー暗いですが、立ち直るのが結構早かったので引きずる事はありませんでした。
二度と同じことを繰り返さないという決意



【2017年10月:プリンセスレッスンにハマる】
同棲解消してすぐ、「なにかこの流れを断ち切る事はできないか」と色々検索していたら、上原愛加さんの「プリンセスレッスン」という本を知ることに。
引き寄せの法則の一種ですが、もしかしたらこの時が一番病んでいたのかもしれません。
上原愛加さんのプリンセスレッスンを読みました



【2018年1月:マッチドットコムに登録する】
同棲解消して3ヶ月が経ち、そろそろ恋愛してもいい気にもなってきた頃にマッチドットコムをネットサーフィンで知る。
もしかしたら外国人と知り合えたりするのかな・・・とミーハー心で検索して流れで登録。
なんとなくマッチドットコムに有料登録してみた結果。占いを信じて82日目。



【2018年2月:ルールズという恋愛ハウツーを思い出す】
当時マッチドットコムで連絡を取り合っていたYさんとの恋愛?に、ルールズを使ってみようと思い出す。
婚活でルールズを守るには、複数の男性とやり取りするのが一番いい説。



【2018年2〜3月:マッチドットコムで知り合ったYさんと初デート】
マッチドットコムのアプリを使わなかったら、絶対に知り合えなかったYさんと初デート。
その後2度目のデートはドタキャンして終了します。
Yさんとの初デートでルールズを守れたかを検証してみました
Yさんと2回目のデートはドタキャン!誕生日だったけど…



【2018年3月:マッチドットコムでNさんと知り合う】
切り替えができてたわけではないですが、なにもしないほうがストレスだったので、とりあえずマッチドットコムを見ていたらNさんと知り合う。
まさにお花畑状態。
Nさんとのメールがドキドキしすぎる件



【2018年3月:ユキコ道を知る】
Nさんといい感じ?だったり悩んだりしている時に、ユキコ道を知る。
ここから壮絶なユキコ道への道が始まる。
ルールズよりスパルタ!ユキコ道が「鬼」すぎて興味津々。



【2018年4月:Gさんの登場】
Nさんとうまくいくといいなーとか思っている時期に、急にGさんが浮上。
モテ期到来?Gさんの登場。もっと早くユキコ道を知りたかった!



【2018年4月:Nさんからプロポーズされる】
最高潮に浮かれていました。
マッチドットコムで知り合って2ヶ月でプロポーズ、ってまさにユキコ道の王道のように思えましたから。
ユキコ道を実践して1ヶ月でまさかの。ええ、まさかの。



【2018年5月:Rさんの登場】
Nさんとの関係に必死になっている時期、Rさんが急浮上。でも興味はなし。
もしかして。Rさんは私のことが好きなのかもしれない。



【2018年6月:Nさんとお別れ】
あれだけいい感じだと思っていたNさんと、あっさりお別れすることに。
さすがに凹みました。
強気でユキコ道!「今までありがとうございました」と送った結果。



【2018年6月:Nさんと別れたのをきっかけにマッチドットコムを退会】
ユキコ道を突き進もうと決たので、婚活アプリをやめることに。
ネット婚活やめます。ユキコ道まっしぐら!



【2018年6月:Rさんとお付き合いすることに】
現在お付き合いが続いているRさんと、この時付き合うことになりました。
Rさんとの2回目デートの結果報告②2軒目でついに…



【2018年8月:ユキコ道をやめる宣言】
今ここです。
ユキコ道をやめるかもしれない。頭を整理するために書きなぐる③



ザーッと書いてみるとこんな感じです。
いやーこうやってまとめてみると、わたしこの10ヶ月結構頑張りましたね!


結果にはつながっていないけど、頑張って動いて考えて調べたりして努力してきたことが分かる。
10月に別れた元彼、マッチドットコムYさん、マッチドットコムNさん、Gさん、Rさんと、この10ヶ月の間に5人の男性が登場していることからも、努力していることが分かる。


Rさんは現在進行形なのでまだ分かりませんが、他の4人は確かにうまくいかなかった。
ですがこの10ヶ月の間に恋愛に関して色々なことを考え、そして学びました。
婚活しようと決めてからだと8ヶ月間。(マッチドットコムに登録したのは1月ですから)
これだけ勉強できたらいい方だと今は思っています。


マッチ・ドットコム  
ジェーンが登録していた婚活サイト。
今まで真剣な方としかやり取りしたことがないので、おススメです!


今の自分に一番しっくりくるブログタイトルに変更します

securedownload

数日前に「タイトル変更しておきますね」としれっと書いていたのですが、さすがに自分でも相当な違和感なのでここでしっかり変更しておこうと思います。
と言っても、地味に「女は黙ってユキコ道」→「女は黙ってユキコ道?」に変更していたのですが。


もっと言うとカテゴリも「婚活」から「恋愛」or「日記」に変えちゃおうかなーとも思いましたが、最終的に結婚は意識していきたいので、ジャンルはそのままにすることにしました。


で、ブログタイトルを変更するって結構悩む。
弱小ブログなのはもちろん承知ですが、それなりに愛着があります。
一応色々悩んで考えて頑張って恋愛と婚活をしてきた。
そのことに関しては、自分だけは否定したくありません。


今思えば「女は黙ってユキコ道」って相当強気なタイトルで、今のわたしに全く合っていない。
このタイトルに合う女性は、「ある程度恋愛感がしっかりしているけどあともう一歩」の人だったかもしれません。


となれば、今のわたしに合う「等身大のタイトル」とはどんなものか。
ブログタイトル=等身大であるべき、とは思いませんが、このブログは等身大のわたしでいたいんです。
仕事とは違う。


これもできない!
あれも失敗!
それもダメだった!
あーもう嫌だー!
でももうちょっと頑張ってみるか!

と言える場所でありたい。


と言うわけで、ブログタイトル案ですが、
1.「恋愛がうまくできない」
2.「恋愛がうまくいかない」
3.「恋愛でいつも失敗」
4.「婚活も恋愛もうまくできない」
5.「婚活も恋愛もうまくいかない」
6.「婚活どころか恋愛さえうまくいかない」
7.「結婚どころか恋愛さえうまくできない」


ぎゃー全部ネガティブ!
ですが恋愛の偏差値が低いんだからしょうがない。


この中でさらに考えましたが、
「うまくいかない」というのは、運まかせみたいでなんか違う。
恋愛だけがうまくできないのではない。
婚活と恋愛と結婚はどれが一番難しいのか、と比較するものでもない。


こんな感じで熟考した結果、この中で一番今のわたしに合っているなぁと思うのは、
4.「婚活も恋愛もうまくできない」
でした。
ストレート。
これにしようと思います。


これが今のわたしには一番しっくりくる。
というわけで、ブログタイトルを変更します。




マッチ・ドットコム  
ジェーンが登録していた婚活サイト。
今まで真剣な方としかやり取りしたことがないので、おススメです!

あ、この人性格良いんだろうなって思う人の共通点を5つ挙げてみた。

pose_furikaeru_woman (1)

わたしの周りにいる人達を見ていて、「あ、この人性格良い人なんだろうなぁ」と思う人には、具体的な共通点があることに気がつきました。


まさにRさんは「性格良い人」に該当します。
そして友達は「良い人」と「そうでもない人」に分けられます。
性格が良くない友達ってなんか変ですが、「あ、この人性格良い人なんだろうなぁ」としみじみ思える人かどうかで振り分ける、ということです。


ちなみに。
わたし自身は「そうでもない人」のくくりです。
残念ながら。

★性格が良い人にはこんな共通点がある!5つまとめてどうぞ★

1. やたらと物をくれる(特に食べもの)
これは、今までの経験上かなりの高確率で性格良いです。
特に食べものをくれることが多く、特に旅行に行ったとかじゃなくても普通に「よかったらどうぞ〜」とくれる人は、100%良い人。

仲のいい友達は、わたしが毎回家に遊びに行くとソックスをくれるし(なぜだか分かりません笑)、実家のように「手土産用のお菓子」をくれます。
もうネタのようになっている。


2. 料理を作る
これもかなりの高確率。
職場だったら自分用のランチはお弁当を作ってもってくるし、家に遊びに行ったら何か作ってくれたりする人は、たいてい性格がいいです。


3. 1,2に該当していて太っている
ただ太っているだけの人は違いますが、先ほどの1と2に該当していて太っている人は性格が良い。というよりは、1と2に該当する人は太りやすいのかもしれません。


4. 部屋に物が多い
これもめちゃくちゃ高確率!
なんだかここまで書いていて、性格が良いひとをディスっているようですが違いますよ。
本当にそうなんだからしょうがない。

世間一般では、太っていたり部屋に物が多いことは良くないこととされていますが、わたしの周りの性格が良い人は、もれなく部屋に物が多いです。
汚いというよりは、物が多いというイメージ。


5. 家族を大事にしている
たまに家族の話題が出てきたり、一緒に出かけていたり、遠くに住んでいる人は一年に何度かは必ず実家に帰っている。
こういう人も、めちゃくちゃ高確率で性格が良い人ですね。


すべて今までの経験上での、性格が良い人の特徴です。
多分わたしの周りだけではないはず。
ちなみにRさんはすべて当てはまっています。
そして一番仲がいい友達も当てはまっている。


わたしは・・・すべて当てはまりません。
物もそんなにあげないし、料理も滅多にしないし、痩せているし、部屋はスッキリしているし、そんなに実家にも帰らない。
ふう。できることから始めてみます。




マッチ・ドットコム  
ジェーンが登録していた婚活サイト。
今まで真剣な方としかやり取りしたことがないので、おススメです!

Rさんにマイナスの感情をぶつける時は、別れを覚悟したとき。

images (1)

ユキコ道を辞めざるを得ないと宣言をしてからというもの、なんだか自由に恋愛を楽しめている自分がいます。
で、前々回くらいに書いた「感情豊かで強くて優しい女性をめざす」「怒りもストレートにぶつける」に、少し付け足したいと思います。


★怒りをストレートにぶつけるとは、わめき散らすことではない★

ぽんぽこさんから、こんなコメントをいただきました。


× 悲しみや怒りを『ぶつける』 

〇 悲しいと思う(思った)ことや傷付くポイントを具体的に『伝える』 
感情的になってしまったら必ずクールダウンした後でフォローを入れる 

× 感情を押し殺す 
〇 一呼吸おいて、愛嬌のある伝えかたに変換する



ぽんぽこさんの対応は、いわゆる大人な対応ですよね。
ご自身の目標だそうで、すばらしいことだと思います。本当に。


でもわたしは恋愛ではそれを選びませんでした。
自分の気持ちに正直になる。
ライヴ感をもって接する。
その方が人間らしい。
わたしみたいな性格の人間はいったんクールダウンしたところで後になって出てしまうし、愛敬のある伝え方に変換したつもりがイヤミっぽくなる可能性も高い。


ちょっとイラッとしたくらいならいい。
そんなことは伝えることさえしないと思う。
そんなのめんどくさいし、されたくもない。
第一ダサい。


ですが、どうしても納得できないことが起きたときはどうか。
その時は「別れを覚悟」して、しっかり自分の意見を伝える女性でありたい。
逆にいうと、それくらいのことが起きたときにはストレートにぶつける、ということです。
ちなみにストレートにぶつけるとはわめき散らすことではなく、しっかり向きあって伝えるということです。
きっとその時は、自然に感情も乗っかっていると思う。


ユキコ道に出てくる女性や大人な女性は、「今までありがとうございました」と伝えるだけで、怒りの感情をストレートにぶつけることなんてしないのかもしれない。
その方がクールだしかっこいいのかもしれない。
確かに言っても言わなくても別れるのなら、それでいいのかもしれない。


でもわたしは、終わらせるならはっきり自分の意見を言って終わらせたい。
真剣に向き合っているからそうしたい。
そんな大きなことは付き合っていて滅多にないですけどね。
わたしの言う「感情豊かで強くて優しい女性をめざす」「怒りもストレートにぶつける」とは、こんな感じです。





マッチ・ドットコム  
ジェーンが登録していた婚活サイト。
今まで真剣な方としかやり取りしたことがないので、おススメです!

スポンサー
ブログランキング
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文