溺愛されるまで諦めないブログ

バツイチ(子なし)アラフォーのジェーンです。 ありのままの婚活と恋愛の様子をどうぞ。

2018年08月

恋愛最難関?ユキコ道の「1日1通3行メール」ができるようになるには。

images (1)

前回のブログに書きましたが、ユキコ道をやめる宣言をしてからなぜかユキコ道ができるようになっているジェーンです。


「電話を自分から切れるようになった」
「オウム返しができるようになった」
と書きましたが、もう一つの
「1日1通3行メール」
もすんなりできるように。


以前からメールは少なくできていましたが、厳密に「1日1通3行メール」を守れていたかと思えばそうじゃなかった。
自分に甘かったですね。
でもその時は甘えたわけじゃなく、頑張ってはいたけれど恋愛偏差値が低すぎて色々無理だっただけ。
今になって振り返ると、ぜんぜんユキコ道できていませんでした。


じゃあなんで、ユキコ道を諦めた瞬間に「1日1通3行メール」がすんなりできるようになったのか。
それは、


用事がなければ連絡しない
どうせなら1通で終わるように書く


この2つを意識しただけです。


そもそも連絡したくなるのは、こんな思いからでした。
「今日こんなことあった!」→別に用事ではない
「メールがあったから返信したい!」→返信しなきゃいけない用事でもない
「Rさんから返信がほしい!」→ユキコ道的に問題外!


それを一切しなくなった。


そもそも彼氏に用事なんてそんなにない笑


デートの希望や食べたいものを聞かれたときに返信するくらいでしょうか。


こんな感じでいたら、
メールより電話が圧倒的に多くなった
次のデートのことをデート中に言ってくる
用事を早く終わらせてわたしに会おうとする



ユキコ道やっぱりすごいですね。
やっぱりどの恋愛指南書よりも確実な気がします。


そして、Rさんから連絡がないときはどういうときかも分かってきました。
仕事のことでピリピリしている
家族のことでピリピリしている

どうやらこの2つのよう。


Rさんから電話がかかってきたときに、「仕事で〜」とか「家族の〜」と話題が出て、少しピリピリしているのが伝わってくるのでなんとなく分かるようになりました。


ということは、「そんな精神状態のときにわたしから電話やメールを送ったところで」ですよね。
それより、「そんな精神状態のときでも時間を作ってRさんが電話してきた」の方がいい。


どちらにしても、わたしからの連絡は最小限。
1日1通3行メールか、それ以下。
電話は折り返しのみか、なし。
これは今のところ完璧でございます。


恋愛は「諦めたらそこで終了」ではなく始まりの予感?ユキコ道復活かもな。

1457ff2ed5da8fe (1)



ユキコ道では、「仕事と恋愛は思考回路を変えるべき」「やり方が全然違う」と言われています。
たとえば、


・デート当日も翌日も一切連絡しない
・電話は2回に1回は無視する
・こちらから一切連絡しない



これ、仕事だったら絶対ありえない。
即レス当たり前、お礼当たり前、なにかがあればすぐに連絡!が鉄則ですよね。


長いあいだ仕事をバリバリやってきたわたしにとって、「え、そーなん」と衝撃でした。
でもその方が明らかに彼はテンションが高い。


★あれだけできなかったユキコ道ができている★

とはいっても、ユキコ道をやめる宣言してからの変化といえば、肩の力が抜けたくらい。
もともと恋愛偏差値40くらいだったので「いきなりユキコ道はハードだったのかもな」と漠然と思っていました。


ですがどうでしょうか…!
あれ?
ユキコ道!ユキコ道!ユキコ道!と考えまくっていた時にはできなかったことが、今はすんなりできている…


こんなことってあるのでしょうか。
仕事では数字を意識するのをやめた瞬間うまく回りはじめることは多々ありますが、まさか恋愛でもおこりえるのか。
これに関しては共通なのか...!


たとえば「電話を5分以内で切る」
これは、ユキコ道やめる宣言する前は一切できませんでした。
Rさんは電話を頻繁にかけてくるタイプですが、わたしから切ることができなかった。
なんか、どうやって自分から切っていいか本気で分からなかったんです。
恋愛偏差値低すぎですね。
でもなぜか最近できる。
なんで???


たとえば「オウム返し」
これもやめる宣言する前は、あんまりできていませんでしたね。
何だったらたまに自分から話題振ったりして。
でもなぜか最近できる。
なんで???


なんでかはよく分かりませんが、できる。
なぜか一番できなかったことができる。
理由は「肩の力が抜けたから」としか思えない。
不思議な心境。


まあでもわたしには2ヶ月でプロポーズがなかったら「はい次!」はできないし、結局ユキコ道は無理なんですけどね。
「どうしても無理ならすぐに別れる」のスタンスは変わりませんが。
ユキコ道をやめるかもしれない。頭を整理するために書きなぐる③


なんだかよく分からない状況ですが、このまま肩の力を抜いたまま様子をみようと思います。


【別れたらまた登録するつもり】
マッチドットコムは好印象。今のところ真剣な方しかいません。

婚活アプリをユキコ道の練習として使うのはアリだと思う【結果論】

securedownload (1)

わたしがリスペクトしているユキコ道では婚活アプリNGですが、その理由は、

・素敵な男性はそもそも婚活サイトに登録しない
・素敵な人は、身近にいる友人からの紹介などによって相手を見つけるもの
・女性は恋愛ではお金を出す必要なし(登録料)
・自分の年収をあげる努力をし、その流れで出会いを探す方が近道

などと、バッサリです。


わたしはたまたま婚活アプリに登録してからユキコ道を知ったので、婚活アプリで知り合った方にユキコ道を実践する、という離れ業で婚活スタート。
ですが、結果的にこれがよかった。


たしかに「結婚相手を見つける」という目的では、ユキコ道でいう理想の人に出会える確率は低いのかもしれない。
ですが、たまたまですが婚活アプリで出会った人達にユキコ道を実践することにより、確実に自分のレベルは上がりました。


服装、姿勢、連絡の取り方、話し方、デートでの振る舞い方、などなど。
これらは全部婚活アプリで出会った方とのデートで、ユキコ道を実践して身についていきました。


いくら頭で分かっていても、経験がないと難しい。
今思えば、婚活アプリはユキコ道の経験を積むのにすごくいいツールだったと思います。


普段生活をしていて、そんなに頻繁に男性と出会えるわけじゃない。
仮に出会えたとしても、デートできるとは限らない。
ガンガン外へ出かけて!と書いているけど、そんなに頻繁にも行っていられない。
自分の年収もそんなにすぐに上げれない・・・


でも婚活アプリに登録しておけば、ガンガンお誘いがくる。
メッセージもくるし、デートにもすぐに誘われる。
どんな髪型がみんなの反応がいいのか、とか勉強もできる。(実際かなり役立ちました)


もちろんお相手も本気で婚活をしているだろうし、「練習」と割り切るのは良くないのかもしれない。
ですがデートの場数を増やせるのはすごくいいことじゃないでしょうか。
だからといって、まったく「いいな」とも思わない方とデートするのはどうかと思いますが。


でもあわよくば・・・!
素敵な人に出会える可能性もありますしね!


わたしはNさんとお別れした時に婚活アプリは退会しましたが、それまでの練習期間がなかったら確実にRさん(今の彼)とお付き合いすることにはなっていなかったと思っています。
練習前はレベルが低すぎて笑


わたしの場合は結果論ですが、婚活アプリはデートの練習、ユキコ道の練習には最適でした。
でも練習だとは思わずに、真剣に向き合ってこそいい結果につながったのだとも思います。


デートは場数が必要。
ユキコ道も場数が必要。
婚活も場数が必要なんだと思います。



ユキコ道だと「そんなデートの練習している暇があったら、年収あげる努力をしなさい」と言われてしまうかもれませんが、あまりにも恋愛偏差値が低すぎると「練習は必要だった」としか言えない笑
Dr.ユキコに怒られそうですね!


マッチ・ドットコム  
ジェーンが登録していた婚活サイト。
今まで真剣な方としかやり取りしたことがないので、おススメです!


モスバーガーは身体にいいのか?マクドと比較してみた。

モス (1)

モスバーガーって身体にいいイメージあります。
でもその代わり高い、っていうイメージ。


この前10年ぶり?くらいにモスバーガーに行きました。
朝マックならぬ朝モスというのをやっていて、いただいたのは「モーニング野菜チーズバーガー ドリンクセット 510円」


画像のセットですが、高いと思いますか?
わたしは「まあ妥当かな」という印象。


★モスの国産は生野菜のみ★

モス=国産=安心、というイメージがあったので調べてみると、国産にこだわっているのは生野菜のみでした。


バンズはアメリカやカナダ、ハンバーガーパティはオーストラリアやニュージーランド。
また、モスバーガーのミートソースに入っているオニオンは、国産、ニュージーランド、アメリカ、とある。

モスバーガー 主要原産地情報


モスの生野菜だけは全て国産であり、その他は国産に限ってはいませんでした。


★マクドは国産にこだわったものはない★

マクド=ジャンク=安価、というイメージがあったので調べてみると、まさにそんな感じでした笑
バンズはアメリカやカナダやオーストラリア、ハンバーガーパティはオーストラリアやニュージーランド、オニオンはアメリカ。
レタスに関しては、日本、台湾、アメリカ、とあるので、一応国産も使っているようです。

てりやきマックバーガー 原産国情報


★消費者目線のモスとマクドの違いってこういうことだと思う★

たしかにモスの生野菜は全て国産。
しかもハンバーガーの中にしっかり分厚いトマトが入っているものが多いし、フリフリのレタスが盛大に飛び出ていたりする。
そして常に出来立てを提供されるので、アッツアツの状態で食べれる。
見た目、出来立てアツアツ加減。
たしかに身体にいいように感じる。


マクドはというと、注文したらあっという間に作り置きのバーガーがシューっと滑らされて袋に入る。
開けると、見た目はシワシワで潰れている。
野菜はたまにレタスが入っているけど、シワシワで存在感なし。
たしかに身体に悪い気がする。


★中身はそんなにモスもマクドも変わらないと思う★

たしかにモスの生野菜は国産。
見た目もフレッシュだし、出来立てアツアツ。
どうこからどう見ても、シワシワのマクドに比べたら身体に良さそう。


ですが、モスのハンバーガーに入っている生野菜の量って微々たるものではないでしょうか。
1日の食事の中の野菜の量に換算すると、かなり少ない。
レタス1枚の半分くらいと、1センチ未満のスライストマトって、そんなに大した量じゃない。


毎日ハンバーガーを食べるなら分かりませんが、毎日なんて食べない。
ハンバーガー=ジャンク、という概念は消えないと思うので、通常は月に1、2回食べればいい方ではないでしょうか。


それでバンズやパティも全て国産なら、話は違う。
3食の中の1食が全て国産のものなら、全然話は変わってくる。
でもバンズもパティもマクドとほぼ同じ、アメリカやカナダやオーストラリアのものだった。


そう考えると、「身体にいいからモスにしよ」という選択肢はなくなる。
「作り方も丁寧だしアツアツのハンバーガーが食べたいからモスにしよ」という選択肢はありだと思う。


色々書いていますが、モーニング野菜チーズバーガーはめちゃくちゃ美味しかったですよ!
お店もマクドより落ち着いていているし、そういう意味でまた行くと思います。


ゴマブッ子の法則とユキコ道を比較してしてみた。似てるなー!

gatag-00012091 (1)

ゴマブッ子さんをご存知でしょうか?


「あの女」というブログを書かれている方で、日々寄せられる恋のお悩み相談をバッサバッサとぶった切っていくスタイル。
とても強気なのですが、なぜか愛情も感じる。
あの女 ゴマブッ子オフィシャルブログ


わたしは10年以上前に友人に教えてもらって読んでいて、いつの間にか読まなくなっていましたが、最近コメントで紹介していただいたので久しぶりに読んでみることに。


昔は毎日夜中の0時に更新されていましたが、最近は毎日ではないようですね。
ゴマブッ子さんの法則は以前と変わらず変わっていないようで、相変わらず気持ちのいいぶった切りようです。


そこで。
ん??
これってユキコ道にも共通しているな、と思うところが結構ありましたので紹介します。


★ゴマブッ子の「3ない運動」とユキコ道の「凛」★

3ない運動とは、
「わたしのこと好き?」って聞かない
「もっと愛して!」と求めない
「結婚して!」と期待しない


これって、ユキコ道4原則の1つである「凛としている」に似ていますよね。
ユキコ道の凛とは、「好き、会いたい、寂しい、を言わない」が含まれます。


★ゴマブッ子の「わさびの法則」とユキコ道の「凪」★

わさびの法則とは、
「わめかない」
「騒がない」
「微動だにしない」


これも、ユキコ道の4原則の1つである「凪であること」に似ていますよね。
ユキコ道での凪とは、「男性の言葉にいちいちビクビクしない」「喧嘩になりそうでも応戦しない」です。


またゴマブッ子さん語録で「GSPしない」というのもあります。
ギャースカピーの略語ですが、これもユキコ道での「凪」に当たる。

★ゴマブッ子の「おはしの法則」とユキコ道の「フェザー」★

おはしの法則とは、
「グイグイおさない」
「勝手に一人で走りださない」
「しゃべりすぎて失敗しない」


これも、ユキコ道の4原則の1つである「フェザー(羽)であること」に似ていますよね。
ユキコ道のフェザーとは、「相手に要求しない」が含まれています。
それに加えて4原則ではないですが、「オウム返し」もこれに当たるのではないでしょうか。


★ゴマブッ子とユキコ道で共通「ポジティブ」★

ゴマブッ子さんはブログの中で何度も、「あなたに必要なのは、発言をポジティブにすること」とアドバイスしています。


これはまさにユキコ道の4原則の1つである「ポジティブにあること」と同じ。



★ゴマブッ子の「綺麗売り」とユキコ道の「女性は女優」★

綺麗売りとは、
「ありのままの自分を受け入れてくれる好みの男性はいないから、優しく、素敵で、可愛いといったプラス要素を保って自分を売る」


これはユキコ道の4原則ではありませんが、Dr.ユキコは「女性は女優であるべき」「自分の素を出さずにユキコ道を実践しましょう」と言っています。


こうやって書いていると、本当に似てますね。
じっくり読んでいると微妙に違うところもありますが、基本は似ています。


また「あの女」ブログ読んでみたくなってきた。
再度リンク貼っておきますね。

あの女 ゴマブッ子オフィシャルブログ

ついでにユキコ道の4原則もこちらからどうぞ。
Dr.ユキコのテクニック、基本4原則




スポンサー
ブログランキング
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文