溺愛されるまで諦めないブログ

バツイチ(子なし)アラフォーのジェーンです。 ありのままの婚活と恋愛の様子をどうぞ。

2018年01月

マッチドットコム2日目でつながった人数は?これって少ないんかな。

マッチドットコムに有料登録してから2日たちました。
登録したてはきっとボーナスタイムなので、ちゃんと顔写真もアップしておきましたよ。


でもわたしのスペックが39歳のバツ1(子供なし)女性なので、もっと条件のいい人ならもっと反応がいいと思われます。うらやましい!

マッチドットコムに登録して2日目で連絡を取り合っている人数


まずマッチドットコムでは、「足あと」「ウインク」「いいね」「お気に入り」「メッセージ」「関心がある」の6つでアピールされます。
正直「ウインク」「いいね」「お気に入り」「関心がある」にどのような違いがあるのかは、よくわかりません。


足あとは、ただ見ただけ。
メッセージは、直接サイト内でメールを送ってきます。
「ウインク」や「関心がある」は、フェイスブックなどのいいね!と同じような感じです。違いはよく分かりません。


正直足あとは一日に200くらいついていますので、最初はうれしくなって見ていましたが、もう見ていません。
ただ見ただけの人に興味はなし。


「関心がある」も1日に20くらいは来ますが、これってわたしからの反応待ちって感じでめんどうなので、これも無視。
今のところちゃんと対応しているのは、メッセージを直接送ってくれる方のみです。


で、肝心なメールのやり取りをしている人数は3名で、その内2名は外国人です。
ロンドン在住の外国人(45)、日本在住のラテン系外国人(39)、日本人(43)です。


わたしのスペックと写真でこれだけ反応があるということは、みんなもっとすごいんでしょうね。
自分を低く見積もっているわけではないですけど、写真は適当にその場で撮ったものですし、もっと気合入れて撮っている人もいるでしょうし。
プロフィールも、男性受けするようなことを書けばいいのでしょうが、わたしにはそんなスキルはないので自分のありのままの言葉で軽く書いています。
最初に登録したときにもっとちゃんとすれば、ぜんぜん違うんだろうなとは思いつつ、やっぱり出来ないものはできませんね。



マッチドットコムでは外国人の方が何かとペースが早い

マッチドットコムだけじゃもちろんないでしょうけど、わたしは外国人とつながることができたのはマッチドットコムだけなので、ここでしか分かりません。


連絡をくれている2名の外国人はやっぱり積極的で、「個別にやり取りしたい」「LINE IDを教えてほしい」「電話で話がしたい」と、勢いすごいです。
最初はひるんでいましたが、まぁLINEならいっか、ということで教えました。


ロンドンさん(こう呼ぶことにします)は昨日の夜IDを教えたのですが、今日の朝5時くらいに連絡が入ってました。
「きっと今寝てるんだろうね。おきたらラインしてね」と。
恋人か!と突っ込みたくなる文章。
起きてすぐラインしましたけどね。
まだ返信ないですが。


ラテンさん(こう呼ぶことにします)には今朝IDを送りましたが、さっそく筋肉質な自撮写真を送ってきました。
この方はかなり連絡が早く、「早くお話してみたい」「今話せますか?」「写真を送ってほしい」と。
写真は送りましたが、電話はやめました。
さすがにわたしは日本人女子、怖いです。


日本人で唯一連絡とっているヒロさんは、マッチドットコムのメールで連絡を取っていますが、まあ遅い。
イライラするくらい連絡が遅いです。
あんまり待たされるの嫌いなんですよね。
もしかしたら、わたしには外国人の方が合っているのかもしれません。


ですが、ロンドンさんは英語しか話せないので、わたしの英語スキルが障害になる予感がしますが…。
英語、がんばろうかな。
でも前のめられないようにしますね。


マッチ・ドットコム

 
わたくしジェーンが登録している婚活サイト。
今まで真剣な方としかやり取りしたことがないので、おススメです。


なんとなくマッチドットコムに有料登録してみた結果。占いを信じて82日目。

日に日に海外への憧れがつのる毎日。


どうやったら外国人の方とつながることができるんだろう…
どうやったら外国在住の方とつながることができるんだろう…


こんなことを考えてネットサーフィンしていたら、マッチドットコムにたどり着きました。

マッチドットコムにくるメールを見たくて有料登録してみることに


最初は「英語でチャットができる」というのを信じて無料登録したのですが、ここには出会いを求めている方しかいないですね。まんまとだまされてしまいました。


でも、海外で有名なサイトのようで、アプリにしてもホームページにしても、所々日本語訳があやしいところがあります。
外国人向けなんでしょうね。


それはわたしにとっては好都合!
結構外国人の方からもメールがきました。


というか、無料登録の時点が「足あと」やら「興味がある」やら「メール」やら「いいね」やら、本当にがんがんきています。
すごいですね。
たぶん登録したてのボーナスモードだとは思いますが、結構気持ちがいいもんです。
なんか、モテているみたいで!


で、いざメールやいいねをしてくれた人を見ようと思ったら、いっさい見れません。
えー?これを見るには、すべて有料登録した人だけのようでした。


うーん。
最初は英語のチャットがしたいから無料登録しただけだしな…と思いながらも、気になるメール。
まあいいか、ということで3ヶ月で契約しました。
3ヶ月くらいで9,000円弱。


1ヶ月3,000円くらいで、一応世界中のメンズとつながることができると思えば、なんとなく安いような気もします。
なにごとも行動ですからね。
そんなに高い買い物でもないし、3ヶ月たって嫌だったり彼氏ができれば、さくっとやめたらいいだけですし。


そしてうれしい事に、私がつながりたいと思っている条件(海外にいくor外国人)にマッチしている人から結構連絡がきています。
いいね!や足跡は多すぎるのでもう見ていなくて、メールを送ってくれる人だけを見ていますが、その中でも条件に合っている人は5名います。
すごいですね!



メールをくれた人の中で一番いいなと思っている方はこんな人

たくさんメールをくれた人の中で一番いいなぁと思っている人は、現在ロンドン在住の方の外国人。
完全に英語オンリーで、いっさい日本語使ってくれません。
たぶん日本語無理なんだと思います。


その方はロンドンにいるらしいのですが、メールでいきなり
「あなたの写真すごく好きです。わたしは真剣なお付き合いをしようと登録していますが、あなたはどうですか?ためしに付き合ってみたいと思っています。お返事お待ちしています」
と送ってきました。


その方日本語できないので、わたしのプロフィール読めないはずなんですよね。
写真だけでそんなこと言ってくる外国人って…なんか信用できないです。
でも、それが外国人なのかな?とも思います。
もうちょっと様子を見てみたいと思います。


地味に婚活スタートしていました(笑)


マッチ・ドットコム

 
わたくしジェーンが登録している婚活サイト。
今まで真剣な方としかやり取りしたことがないので、おススメです。


youtube→寝る→Hulu→寝るを繰り返して反省。占いを信じて81日目。

s_youtube.png
やってしまいました…。
せっかくのお休みなのに、一日中だらだらとyoutubeを見まくってしまいました。
しかもずっと続けていた雑巾がけもサボる始末。
80日連続達成していたのに。

たまには思いっきり自分を甘やかす日も必要だ


最近テンションが大幅下落しているからかもしれませんが、緊張の糸がプツリと切れたようにダラダラしてしまう日が続いています。
そして押し寄せる後悔の念。
さらに「仕事に入らずお休みをもらっているのに」とか、「こんなんだったらメインの仕事に行ってた方がましやん」とか、自分を責める言葉が次々と浮かびます。


正直家でなんの生産性もない行為(youtube見まくるとか)をしているくらいなら、どっかランチにでも出かけていた方がいい、と思える。
でも…もしわたしがランチに出かけていたとしても、後悔の念は消えないでしょう。
youtubeを見まくっていても、ランチに出かけたとしても、どっちにしろ後悔するんです。


だったら、どっちをやりたいの?って言われたらyoutubeかな。
ただ、成り行きで見まくることになってしまった、というのに問題がある。


今日はyoutubeを見まくるぞ!と決めた日なら後悔しない


ここなんですよね。
別にyoutubeを見まくるのはいいんです。
それが、事前に決めていたことなら何も問題はない。


でもわたしの場合は、
「あー記事書かなきゃな…」
「あーでも何かやる気でないな…」
携帯ポチポチ。youtubeポチ。
「ヒカル昨日も動画あげてる、すごいな~」
「ラファエルもすごいな~」
寝る。
「寝ちゃった。Huluそういえばどこまで見たかな」
寝る。


最低ですよね。反省してます。はい。
この、「なんかやる気でないな~」でやっちゃってるから駄目なんですよね。
逆に「今日は一日動画見まくってリフレッシュするんだ!最高だ!」って、見ていれば、「たまにはいいよね!!!」となります。
後悔しながら見るのか。リフレッシュしながら見るのか。大きな違いです。


よく考えてみれば、わたしはいつも後悔しています。
休んでいることは休んでいるんですが、いつも成り行きで見まくっている。
ちゃんと決めて休むことの大切さを学びました。

今日はがんばります!

ブログ収益が落ちてテンションも大幅ダウン。占いを信じて80日目。

s_securedownload.jpg
早くブログ飯がしたくてしょうがないジェーンです。
わたしなりにブログ運営にかなりの時間を割いているのに、なかなか軌道に乗ってくれません。


それって方向性が間違っているんだよ、というのは頭では分かっていても、なかなか自分のエゴが出てきちゃって方向修正できません。

自分が興味のあるキーワードが、みんなが検索するキーワードとは限らない

これ、本当に悩んでいます。
わたしが興味のあるキーワードの検索数を調べてみたら、本当に少ない。


わたしはブログをビジネスにしようと思っているので、自己満足のためにブログを書いているのではない。
数字にこだわりたいんです。


だとしたら、自分が興味のあるキーワードで書き続けるのはどうかと思う。
でも自分が興味があるキーワードじゃないと、書き続けられない。
無限ループです…。


たまたま1つのブログがその両方マッチしていたキーワードだったので、数字が伸びただけだったんです。
それで「ブログはいける!」と思ってしまった。
実はそんなに簡単じゃない。



ブログ運営での悩みを全部書き出してみる


ここで、わたしが悩み続ける原因を整理するために、書き出しておこうと思います。


【自分が興味があるキーワードで書くメリット】
楽しく続けられる
ネタが豊富
楽しんでいる雰囲気が伝わる
検索数が多いキーワードは、競合も多くて苦戦する


【自分が興味があるキーワードで書くデメリット】
アクセス数がなかなか伸びない
誰得記事になっている可能性あり
長期的に見てもアクセスアップは見込めない


【現在運営しているブログに力を入れるメリット】
まだまだ伸びしろがあり、収益が伸びる可能性が高い
1つのブログも大きく収益が出ていないものが、他で収益が出せるわけがない


【現在運営しているブログに力を入れるデメリット】
こけてしまったらリスクが大きい
1個のブログを大きくするのではなく、複数ブログを運営した方が楽そう



すごいもんで、こうやって整理してみると自分がいまやるべきことが見えてきました。

現在メインで運営しているブログをもっと大きくする。
メインブログに力を入れつつも、自分が興味があって、さらに検索数が多いキーワードを探し続ける。


これですね!(笑)
いや~頭の中を整理するために、文字にするということは大事だということが分かりました。
さっそくメインブログ、書いていこうと思います。


リッツカールトン大阪での食事を楽しめるのはこんな人なんだろう。占いを信じて79日目。

s_securedownload (2).jpg

友人の知り合いにおよばれされて、リッツカールトンに食事に行ってきました。
カジュアルさ0のそのホテルは、どこもかしこもクラシカルで品のあるたたずまい。
とっても素敵でした。

リッツカールトンでの食事を楽しめる人はこんな人

正直、わたしはまだリッツカールトンで食事をするようなレベルではありません。
これからそうなりたいな、とは思いますので、いい経験になりました。


ですが、およばれされている上にリッツカールトンなので、無駄に緊張…。
慣れないところだと、自分が本当に出せないもんですね。
変に空回りするというか、なんというか。


また、高級店あるあるなのかもしれませんが、会話中に割って入って料理の説明をされるのも違和感がありました。
いったん会話を中断してじーっと店員さんの説明を聞き、聞き終わったころには何を話していたのか忘れている…という始末。
普段わざわざ説明されるようなお店にいってないので、慣れていないんです。


わたしはブランド志向でもなく、食事にまったくこだわりがないので、みんなと有意義な話がしたいのに…と感じてしまいました。
そう、わたしは居酒屋のような雰囲気に慣れきってしまっているんでしょうね。
注文したら勝手に店員さんが食べ物を置いていって、みんなでガハガハ話している空気感が居心地よく感じてしまいます。
習慣ってすごいな…と思った瞬間です。


リッツカールトンで食事を楽しめる人は、「食事=会話=雰囲気」を丸ごと楽しめる人達なんじゃないでしょうか。


きれいな言葉で心地いい会話をし、
適度なタイミングで店員さんが食事を出し、
説明もしてくれるので料理も楽しみ、
飲み物もアドバイスをもらいながら決めて、
その高級な空間をも、まるごと楽しめる人


わたしは本当にまだまだでした。
居酒屋レベルから抜け出せません。


早く会話だけじゃなく、料理、雰囲気もまるごと楽しめるような人間になりたいです。
それにしてもいい経験をさせていただきました!

スポンサー
ブログランキング
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文