gf01a201502181300 (1)

わたしは痩せ型なのですが、便秘だけはずっと悩んでいました。
いわゆるぽっこりお腹。
痩せてるから、なおさら目立つんですよね。


★便秘になると肌が荒れる体質★

しかもわたしは腸のつまりがお肌の荒れに直結するタイプで、スッキリ出たり、くだしたりすると肌の調子が絶好調。
でも、めちゃくちゃ便秘でも肌がキレイな人っていますよね。
本当にうらやましい。


でもどうやったらスッキリ出るか分からないし、下剤で出すのは身体の負担が大きすぎます。


今までに試したことはいくつもありますが、そこそこ効果があったのが、
・スムージーを飲む
・夜にヨーグルトを結構な量食べる
・夜遅い時間に食べない
・食事中に水分をたくさんとる


それでもスッキリ!とまではいかず、地味に悩んでいました。


★給食で牛乳を強制的に飲まされていたことを思いだす★

そこで思い出したんです。
小学校や中学校の時は、嫌いな牛乳を無理やり飲まされていたな、と。
で、便秘なんてなったことありませんでした。


ですが小学校や中学校の時なんて、
実家と学校でバランスのいい食事をし、
適度を超えた運動量で、
早寝早起きだった。
便秘じゃなくて当たり前の生活。


でも、、、
便秘になりだしたのは高校から。
学校給食がなくなり、お弁当持参で絶対牛乳なんて飲んでいない。
そして肌が荒れだした。
それでも思春期特有のニキビだと思っていた・・・!


でも、今考えたら違うかもしれない!
もしかしたら、牛乳を飲まなくなったからかもしれない。


★さっそく牛乳を飲み始めた結果★

そう思い返し、早速コンビニで500mlの牛乳を一気飲みしたら、次の日お腹を壊しました(笑)
ということは。
量を調整すればいいんじゃないか。


というわけで、最初は250mlから始め、今は毎日夜に500ml飲むようになりました。
そうしたら、肌も腸も絶好調!
最高です。


「牛乳は腸に良くない」という本を昔読んだことがあるので抵抗がありましたが、
自分の身体に合っていると思えるからしょうがない。


わたしのやっていることは、軽く下剤を飲んでいるようなものだ、ということかもしれません。
が!今のところこれが一番調子がいいし、牛乳はどこでも手に入れられる。
何もかも最高です。
ただ、味が好きじゃないのが欠点です・・・。