images (1)

Gさんのことは、だいぶ前に1回だけ記事にしたことがあります。
この記事↓
モテ期到来?Gさんの登場。もっと早くユキコ道を知りたかった!


GさんとはゆるくLINEのやり取りだけ続いていましたが、なんと先日LINEと電話で告白されました。
ユキコ道はグズグズですが、プチモテ期は来ているようです。


★男性って本気じゃない女性にも告白するもんなんだね★

そもそもGさんには食事に誘われたこともなければ、電話をくれたこともありませんでした。
ですが薄っすらとした好意は感じていた。
ガツガツユキコ道を実践していたときに出会っているので、わたしから手を差し伸べることは一切なく。
そのまま月日は流れていきました。


ゆるーくLINEがくるので、わたしもゆるーく返信していましたが(素でユキコ道していたかも)、先日「薄っすらとした好意からしっかりした好意」に変わった気がしたので、「この前彼氏できたよ」と伝えました。
聞かれてもいなかったし、何がしたいのかよく分からなかったので伝えていなかったんですよね。
聞かれてもないのに自分から「彼氏できたよ」っていう間柄でもなかったし。


すると初めてGさんから電話が。
「ビックリした!ビックリしすぎて電話した!」と。
そして「ショック受けてる。だいぶ前から…今でも特別な存在だから」と。
ん?
そう言われても、わたしはどうすることもできない。
「あ…」と黙っていると、
「一度結婚に失敗しているから、どうしてもブレーキをかけてしまうところがあって…」と。


はい!本気ではないということですね。
こういうところだけは、ユキコ道でよくよく吸収できていますのですぐに答えが出ます。


「ブレーキをかけられない程は惚れていない」ということですね!


どうして男性はこんな心理状態で、「今でも特別な存在だから」とか言い放つのでしょうか。
NさんといいGさんといい、言葉と思っていることは裏腹だなぁと思います。
男性は行動を見るべし、ですね。
言葉は裏腹かもしれないけど、行動は分かりやすい。


そもそも仮に惚れられているとしても、一度結婚に失敗しているからといってネガティブになっている時点でお付き合いすることはない。
幸せになるイメージが出来ていない人といても面白くない。
ま、惚れられていませんでしたから「たられば」ですが。


というわけで、Gさんにユキコ道をする以前に、Gさん自ら脱落宣言。
Gさんはそうは思ってはいないかもしれませんが。
とほほ。精進します。
もしGさんから他のアクションがあれば、またブログにアップしますね。
ないと思いますが笑